自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.2.8 黒夢『ZERO』岐阜clubG

SE. ZERO

01.13 new ache

02.White Lush Movie

03.Someone

04.Spazzy Addiction

05.Starlet

06.D.P.I.D.C

07.Love Me Do

08.Walkin on the edge

09.DRIVE

~人時ソロ~

10.Gossip

11.heavenly

12.YA-YA-YA

13.my strange days

14.DISTRACTION

15.HELLO CP ISOLATION

16.Suck me

17.C.Y. HEAD

18.Sick

 

EN1

19.Glass Vallys Oar

20.アロン

21.ミザリー

 

EN2

22.BARTER

23.Spray

24.miss moonlight

 

En3

25.BEAMS

 

東京は大雪の中、ちゃんと岐阜まで辿り着けるのか心配になりながら1日が始まりました。
予定より1時間以上早い新幹線に乗ったけど、予定より30分遅れで名古屋に到着。

お昼食べたり、ちんたらしながら岐阜へ到着。

 

初めての岐阜上陸にもかかわらず全く岐阜を満喫することもなく大変な日でしたw


さすがにこの天気で移動も疲れたけど、あまりのライブの最高さに、そんなことも忘れてしまいました。

この日はHeadache and Dub Reel Inchの曲が中心に演奏されていて、ある意味で聞き慣れていないので楽しかった。

実はその残念にあった武道館ライブには行けてなかったので、生で聞くのは初めてだったんじゃないかな。

とにかく新鮮でした。

そして後半はgossipで興奮し、なんといってもmy strange daysです!

2回目です!

CORKSCREWツアーの時運良く演奏してくれて以来です。

当時とはかなりアレンジも変わっているけど、本当に嬉しかった。

大雪の中、岐阜まで行った甲斐があったというものです。

後半は定番の暴れ曲たちで、それまで少し抑えめだった空気も一変した。

溜まりに溜まってたものが爆発したって感じで凄い圧を感じた。

 

アンコールでは、シングル曲を中心に幸せな感じで幕を閉じました。

 

翌日はチケット取れていないため、今日で僕の『ZERO』は終わってしまったけど、明日も何が起こるのか、何が発表されるのか楽しみに待ちたいと思います。

清春さん、人時さん、20年おめでとうございます!

 

余談ですがこの日を最後にmy strange daysは演奏されてないんじゃないかな?

確かツアーではやってない気がします。