自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.3.6 黒夢『オトナのフェス』赤坂BLITZ

SE.Diary of a madman

01.FAKE STAR
02.MASTERBATING SMILE
03.SPOON&CAFEINE
04.BARTER
05.少年
06.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
07.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
08.C.Y.HEAD
09.CANDY
10.後遺症
11.SICK

 

オトナのフェス!行ってきました。もちろん目当ては黒夢


黒夢いつ出てくるのかと待っていると、楽屋からのインタビューが中継された。


ゆーすけさんが、他のアーティストは4曲くらいなのに、黒夢だけ11曲ということがあかされる。


まじでテンションあがりまくりました!
それと同時に最後に出てくること確定?なんて思いながら、黒夢まで隅っこで待ってました。
そして、ACIDMANが終わったと同時に前の方に移動。


しばらくしてオジーのSEが流れてメンバー登場!オジーから始まるって事は1曲目は、あれかって思いながら、清春登場時にさらに突っ込む。


黒夢最強を見せつけるために、最初から全力。完全に圧倒してくれました。

当然のごとくFAKE STARから暴れまくりのMASTER BATING SMILE。

さらにSPOON & CAFFEINE、BARTERで絶頂まで達してました。

 

すでに体力が持たなすぎるレベルでしたが、もはや休んでる暇もない。少年を挟んで、まだ新しいI HATE YOUR POPSTAR LIFEやFREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH。

まだ身体に馴染んでないながらも何とかついていき、後半はさらに激しく連発される曲達。

C.Y HEADからSickまでとにかく最強の黒夢を見せつけるという気持ちでいました。

特に今回は完全に黒夢とは無縁のアーティストさん達ばかりだったので、余計にその気持ちが強くなった。

 

そして結果的にさすがはカリスマって感じのパフォーマンス!
ワンマンのようなセトリで大満足でした。
もっとフェスとか出て、フェス自体を制圧する清春さんをもっと見たくなりました。

 

追加

この時にゲスの極みが出てたけど、あんなに売れる事になるとは。

ファンとかではないけど、色んな意味で有名になった人だし一応見ることができたというのは記念なのかな(笑) 

後から振り返るとこんな楽しみもある事に気付くのですね(笑)