天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.6.18 sads 『Evil 7 playground』横浜F.A.D

01.HONEY

02.Hate

03.Metal Fur

04.ANDOROGYNY INSANITY

05.Tell me what you lie

06.SATAN

07.PSYCHO GULLET

08.spin

09.GRAVE

~K-A-Zソロ~

~GOソロ~

10.FREEZE

11.MAKING MOTHER FUCKER

12.NIGHTMARE

13.DISCO

14.See a Pink Thin Cellophane

15.STUCK LIFE

16.WHITE HELL

17.AMARYLLIS


EN1

~くぼちゃんソロ~

18.GOTHIC CIRCUS

19.SANDY


EN2

20.WASTED

21.Because

22.Liberation


EN3

23.THANK YOU

24.CRACKER'S BABY

 

 

前日に続いてのライブだったのかあ。

この日は若干風邪気味で鼻水出たり声が鼻声になってたりという日で体調を心配してた記憶があります。

 

少し控えめに見ていた方が良いかなと思って参戦したけど、前半のANDROGYNY INSANITYでテンションMAX!

この曲『Lesson2』初めて聞いた時からのめっちゃお気に入り曲。

もはやこれだけでも満足していた気がする。

結局汗だくになってたw

 

そしてアンコールのLiberationやTHANK YOUで鼻水が出る中、ヘドバンしてタオルで拭きまくってた記憶がある。

周りに鼻水飛ばした可能性あるんじゃないかというくらい頭振りまくった。

 

結果的にライブ後やばいくらい汗だくになって、身体の気だるさも吹っ飛んでいて、ライブ前より体調良くなってた記憶があります。

思いっきり汗かいて大好きな事に集中してると雑念もなくちょっとした体調不良程度なら吹っ飛ぶのかな。

病は気からもその通り?

 

生きていくうえで好きなことを思いっきりやるっていうのは、とてつもなく意義のある事で、むしろ生きていくうえでの必要条件になるのだと改めて感じながら今書いている。

 

当時は意識してなかったことでも、こうやった過去を振り返る事で、今の意識に通じる事もあるのだなあ。

まだまだライブ履歴が溜まってるから、これからどんな気付きがあるのかそれも1つの楽しみとして続けていけるな。

 

とにかく行動に移してみることが大事!

まずは一歩踏み出しみる!