自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

「好きな事」ってなんだろう?「幸せ」ってなんだろう?

好きな事だけして生きる。

幸せに生きる。

最近このような事をいつも考えている。

 

そもそも「好きな事」ってなんだろう?

「幸せ」ってなんだろう?

好きな事だけして生きる事が幸せに生きるという事なのだろうか?

 

仮にそうであるとするのならば、「好きな事」を明確にしなければならない。

少なからず、「好きな事」というのは、自然と感情が動く必要があり、ワクワクしたり行動するのが楽しみで仕方なかったりする事、又は、ハマれる事である必要はあると思っている。

 

自分が好きな事をあげてみようと思う。

 

・オシャレな服を着る

清春やXのライブに行く

・本を読んで新しい知識を得る

・新しい事を始める

・妻が幸せそうにしてる表情を見る

・新しい人と出会い関係を築いていく

・様々な人に自分の事を理解してもらう(自分に共感してもらう)

・自分の周りの方を手助けし喜んでもらう

 

今すぐに思いつくのは以上のような事だった。

これから自分の1つ1つの行動が、上にあげた中のどれに当てはまるのかをそれぞれ見ていこうと思う。

上記に当てはまらない行動は、自分が「好きな事」ではないと仮定してみようと思う。

 

こうする事で「好きな事」がより具体的で明確にならないかとふと思ったのでここに記しておく。

 

これまでは「好きな事」と言えば、ライブに行く、オシャレな服を着る事くらいしか思い浮かばなかった。

しかし、近年、ライブに行く本数も減っていて本当に好きな事を我慢してるのか、そんなに好きじゃなくなったのか分からなくなっているのである。

過去のライブの記録をブログに書く事で、間違いなく2014年の楽しみは「ライブ」だと断言できるが、今は「ライブ」だと断言できない。正直分からない。

 

単純にライブが好きなのか、清春のライブが好きなのか、清春のライブで暴れる事が好きなのか、どんなライブが好きなのかさえも具体的にしてみようと思う。

 

このようなことをし始めたのは、実は昨日、とても幸せな気持ちになったからである。

上記の仮定を前提とするならば、幸せを感じたという事は、好きな事をしたからであると言い換えることができる。

 

昨日、妻とディズニーシーに行った。

もちろん私自身も楽しんだのだが、幸せを感じたのは妻の満足感に満ち溢れた表情を見たからである。

 

つまり、好きな事=妻の幸せそうにしている表情を見る。

ディズニーシーで楽しく過ごした事はそのための手段であり、その結果、幸せを感じたという仮定は正しいと言えるのではないか。

 

このようにして日々の日常的な行動に対しての仮説検証を繰り返してみようと思う。

 

何となく自分で思いついて始める事なので、今はワクワクを感じている(笑)

つまりこれも、好きな事=新しい事を始めるに当てはまってるかもしれない。

しかし、幸せを感じているか?そうでもないか?ただ、ワクワクするだけ?

 

つまり、ワクワクはするけど、幸せに繋がるようなことでは無いのかもしれない。

 

このような形でグダグダと試してみようと思う。

 

果たして、「好きな事」ってなんだろう?

「幸せ」ってなんだろう?

この答えは見つかるのでしょうか。