自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.8.1 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP『夢は鞭』赤坂BLITZ

SE.ZERO

01.FAKE STAR

02.13 new ache

03.I HATE YOUR POPSTAR LIFE

04.ROCK'N'ROLL GOD STAIR

05.FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH

06.A LULL IN THE RAIN

07.heavenly

08.Love Me Do

09.ピストル

10.MIND BREAKER

11.CAN'T SEE YARD

~人時ソロ~

12.ゲルニカ

13.MASTURBATING SMILE

14.SPOON&CAFFEINE

15.BARTER

16.C.Y.HEAD

17.CANDY

18.ROCK'N'ROLL

19.後遺症

20.Sick


EN1

21.ミザリー

22.アロン

23.DRIVE

24.MARIA


EN2

25.BEAMS

26.SEE YOU

27,Miss MOONLIGHT


EN3

28.少年

29.Spray


EN4

30.Like @ Angel

 

ツアー2日目の東京公演。

前回のライブから約2週間ですが、このツアーどんな曲が飛び出すのかワクワクしかない時間を過ごしていた。

 

この時、2014年の夏を生涯で最も記憶に残る最高の夏にしようって思ったのを今でも覚えてる。

本当に好きな事に突っ走ってた。

できる限りライブに行って楽しむ事こそがその時に最もやりたい事だったのです。

 

この日は赤坂での公演だったので夕方4時半頃まで仕事をして途中で切り上げて会場へ向かった。(会社の人は誰もライブに行ってるなんて知らないw)

 

ライブはこの日も定時で始まりました(笑)

本編は初日と同じセトリだったけど、楽しみまくったに違いない。

過去の曲は身体に染み付いてるけど、新しい曲達はまだ完璧に染み付いてるわけではないので徐々に馴染んでいく感覚を楽しめるのです。

カリスマのライブは本数を重ねるごとに成熟していくのが特徴で、同じ曲でも変化してくのです。

特に演者とファンが作り上げていく曲に関しては、最初に聞いた時とツアーファイナルでは大きく変化してる曲もあるほどです。

 

この日のライブはアンコールで狂喜乱舞することになりました。

まずはDRIVE。

そしてMARIA。MARIAはCORKSCREWツアーの時は運良く聞けた曲ではあるけど、頻繁にやる曲というわけでもなく本当に嬉しかった。

これとソロで何度か聞いてはいたけど、黒夢として15年ぶりに聞いてとにかく胸がはちきれそうになった。

 

その興奮のまま、次のアンコールではなんとSEE YOU!!!!

ソロ、黒夢通じて初です!

感動しかなかった。

黒夢後期(Drug TreatmentやCORKSCREW期)では浮いてしまう曲だし、当時の黒夢の出す雰囲気にも合ってなかったからかやる事はなかったけど、今の黒夢には全て順応できるキャリアもあるから、とにかく素晴らしく感じた。

笑顔で見届けることができた。

そして、さらにMiss MOONLIGHT。

この曲は1月29日の武道館で聞いた時が、とにかくびっくりしたけど、この日もSEE YOUからの流れだったので、とても幸せな気持ちでみれた。

 

すでに感動にまみれていた状況でさらなるサプライズが。

なんと次のアンコールではSpray。

大好きな曲。

この曲は清春ソロのMEDREYにも入ってなく、初期sadsの時代だったか、Sprayに対して幼稚な曲というような発言があったのも覚えていたので、まさかまさかという感じでした。

個人的にはDrug Treatmentのツアー以来、聞くのは2回目のはず。

 

この曲での清春と人時の絡みが大好きで忘れられません。

新宿LOFTの映像やCORKSCREWツアーの映像で何回も見ていた曲です。

 

そんな状況で最後に聞く天使の詩はまた格別。

幸せな気持ちで締めくくれるライブでした。

 

そしてこのライブの後、大阪公演への遠征も決めてしまいましたw

行けるところは可能な限り多少無理してでも行こうと決めました。

それがその時自分が最もやりたい事だった。

今でもとても充実した日々だったと記憶に残っている。

 

30歳を過ぎたところで完全にギャ男生活復活してた。

でも年齢なんて関係ない。

きっとこうやって大好きな事をやっていくことが人生の幸せであるんだと今とても感じる。

 

こうやって僕は僕なりに当時自分が感じる幸せを全うしており、恐らく無意識に人生を楽しんでいたんだと思う。

また、ライブだけでなく新しい黒夢繋がりの友達が出来たことも、これだけハマってた要因の1つだと思う。

 

「自分が本当に好きな事」って単純な事ではなく、何かと何かの組み合わせで生まれるのかもしれないなと思いました。

 

この仮説が立てられただけでもブログって意味ある。発見できるものなのかもしれない。