自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.8.22 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』大分DRUMBe-0

SE.ZERO
01.FAKE STAR
02.13 new ache
03.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
04.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
05.A LULL IN THE RAIN
06.Walkin'on the edge
07.ピストル
08.heavenly
09.Love Me Do
10.MIND BREAKER
11.CAN'T SEE YARD
~人時ソロ~
12.ゲルニカ
13.MASTURBATING SMILE
14.FASTER BEAT
15.BARTER
16.C.Y.HEAD
17.CANDY
18.ROCK'N'ROLL
19.後遺症
20.Sick


EN1
21.ミザリー
22.アロン
23.DRIVE
24.BEAMS

 

EN2
25.REASON OF MYSELF
26.NITE & DAY
27..少年
28.Spray
29.Miss MOONLIGHT
30.SEE YOU


EN3
31.Like A Angel

 

ついにこの日の事を書く日になりました。

ロックの日

帳尻を合わせたわけでは全くないんだけど、大分は地元であり、今から21年前に始めて黒夢を生でみたところなのです。

その日を境に、『黒夢』そして『清春』というアーティストが普通に好きでかっこいいという存在から、『カリスマ』そして『神』として崇めることになったのです。

 

この日は平日だったけど、朝から仕事をサボり飛行機で大分へ。

この日はミーグリも狙っていたので物販にも並び確か3万円分くらい購入した気がするw

無理矢理買った感満載で、いっぱい買えば当たるのかなあとか思っていたのです。

しかしあえなく当たらずw

そもそも並ぶのがあまり好きではないので、この日を境にミーグリに参加する事は減っていた。

でも、5000円分買ったら1枚もらえる猫チケットはツアー終了後のイベント参加に影響するため、グッズはちょいちょい買ってました。

 

ミーグリはそんな感じでしたが、実はこの日整番が2桁前半だったので最前狙えたのです。

地元で初の最前ゲットするために時間通り行き、なんとかK-A-Zさん前を確保!

初めてみる最前の景色の中ライブにのぞんだのでした。

 

いざライブ始まると、1曲目か2曲目あたりでマイクをたたきつけ、明らかに不機嫌そうなカリスマwww

音の調子が悪かったのかステージから下がったりと、昔のピリピリする雰囲気も感じました。

ほんと昔のカリスマのライブって緊張感あったんだよねw

いつ機嫌損ねて途中で終わるかもしれない恐怖をかかえてたw

 

最初にそんな事もあったけど、その後は順調に進みました。最前の押しがどの程度か覚悟してたんだけど、この日は押しもあまりなく快適でしたが、少し物足りなさも(笑)

 

アンコールではREASON OF MYSELFとNITE&DAYという、個人的にはこのツアー初の曲も聞けて大満足。

そのほかの曲もフルコースと言っていいくらいのセットリストでした。

大分でカリスマがライブする事もおそらく最後だろうから、焼き付けておいてくれとのメッセージが込められてると思いながら過ごしたライブでした。

 

20年以上前に初めて見たカリスマとの思い出。

最前で見た事もこの日はずっと忘れないライブの1つです!