自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.8.30 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』仙台Rensa

1.NITE & DAY
2.sister
3.眠れない日に見る時計
4.HYSTERIA'S
5.BLOODY VALENTINE
6.Let's go down the street
7.TELL
8.SOLITUDE
9.LEAP
10.Starlet
11.Walkin' on the edge
12.A LULL IN THE RAIN
13.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
14.Reverb

EN
15.MARIA
16.少年
17.KINGDOM

 

リアルタイムなライブレポが続きましたが再び2014年に戻ってきました。

仙台だけ3daysという中、初日は平日で仕事もあったので2daysの参戦でした。

 

とりあえず新幹線で仙台に向かいお昼頃に到着。仙台駅から歩くと20分くらいのとこに会場があったのでタクシーで向かいそのまま物販に並びました。

 

しかし、ここで様々な苦境にさらされることになりました。

まず、クソ暑い。

そして、1番の問題がスマホの電波が入らない。

ただでさえ待ち時間長いのに辛すぎる。

30分ほど並んだとこで離脱。

そのままお昼に牛タン食べたり仙台の街をフラフラしたりして、ホテルのチェックイン時間を待ちました。

仙台遠征はそんな苦境から始まりました(笑)

 

2日目は黒夢初のアコースティックライブと告知されていました。

この日はファンの方同士で呼びかけがあったのか浴衣の方がいっぱいいました。

こういうファンの結束力って凄いなあと思いつつ、自分は普通でしたがw

 

会場に入るとまた1つ新鮮な出来事が。

たまたま隣に直前までツイッターでやり取りしてた人がいた。

顔は知らないけどその人も浴衣着てて画像あげており、まさにその浴衣だった。

 

当時まだSNSを利用始めたばかりで、このような機会に否定的だった古い考えを持ったおっさんでしたが、せっかく足を踏み入れたSNSだし時代にのってく必要もあると感じ、話しかけてみた(笑)

いい人だったので始まるまで喋ってて待ち時間も退屈しないですんだ。

 

いざライブが始まると、新鮮すぎる!

NITE&DAYは鉄板でやると予想してたけど1曲目!

そのあと、sister、眠れない日に見る時計、HYSTERIA'S、BLOODY VALENTINEと続く。

選曲最高すぎ!

特に眠れない日に見る時計とBLOODY VALENTINE好きなんですよ。

しかも生で聴くのもちろん初めて。

すでに満足。

その後TELLも!実はこの曲も初めて生で聴けました。

そして驚いたのはStarletやFREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEACHのアコースティック!

まさかこの曲たちまでアレンジしてくるとは!って感じでした。

カリスマはこの頃すでにアコースティックは慣れてたからさすがという印象でした。

 

そしてアンコールではKINGDOM!

今ツアー初だったかな?

インパクトがあった気がします。

 

アコースティック2時間くらい立ちっぱなしで辛いはずなんだけど、この日は立ちっぱなしの辛さはなく集中してた気がする。

やっぱり新鮮な事って大事だなあ。

 

そして早めにライブも終わったので、この日は終演後になんとびっくり、20年清春のライブに通い続けてて初めてライブ友達との打ち上げ。

きっとこの日がこの後の楽しみであり、人生においても大きな影響を及ぼした日だと認識しています。

たった1度の打ち上げの機会だけど、本当に素晴らしい時間だったと思います。