天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.9.5 清春『GRAND OPEN SPECIAL LIVE』新宿ReNY

SE.receive a revelation

01.予感
02.confusion
03.FAIDIA
04.JUDIE
05.五月雨
06.dance
07.影絵
08.堕落
09.流星
10.mellow
11.moment
12.ベロニカ
13.ALICE
14.深い海
15.光
16.I KNOW
17.ALIEN MASKED CREATURE
18.COME HOME

 

EN1
19.Wednesday
20.RUBY

 

EN2
21.UNDER THE SUN
22.輪廻
23.MELODIES

 

EN3
24.Tarantula
25.マークはバタフライ
26.HAPPY

 

EN4
27.涙が溢れる
28.EMILY
29.あの詩を歌って

 

夏が終わり9月に入ってのライブ。

黒夢の合間にソロまで入れてきました。

この日は新宿ReNYという新しいライブハウスのこけら落としライブという名目でした。

 

この新宿ReNY。

何と言っても場所がわかりやすい。

新宿アイランドタワーのすぐ隣です。

 

 

ホール内はステージから楕円形になってるような感じです。

 

全体像分かりづらいですがw

バーカウンターはホール外でペットボトルもありました。

ライブ中はペットボトル必須なんです。

 

ライブの細かいことは当然のごとくあまり覚えてないですが、セトリ見る限りメチャクチャ良くない?って思いました。

 

途中の「流星」、「光」からの「I know」など最高じゃないですか。

 

本編ラストの2曲はちょっと激しめの曲だけど、黒夢続きの影響かかなり大人しかったような記憶だけがあります。

 

アンコールは「UNDER THE SUN」に「MELODIES」と好きすぎる曲のオンパレード。

そしてなんと言っても「涙が溢れる」やってるじゃないですか!!!!

この曲は自分の中で1番好きな曲なんです。

最近あまり歌う機会がないけど本当に伝説すぎるレベルでの曲です。

 

セトリに入ってるの見ただけでこの興奮。伝わります??

脳内にメロディーが駆け巡ってます。

 

この日も23時近くまでライブをやってた気がするんだけど翌日は「クロの日」なんです。

おそらくこのライブに来てる人の多くは名古屋に向かうのでしょう。

そんな状況でカリスマもほんとやりますね。

 

当時はまったり見てたような気がするけど、今見るとこんなに興奮できるなんて、やっぱり何か残しておくっていうのは大事だなって実感。

 

ということで、また黒夢に戻りますw