自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2014.9.17 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』新宿LOFT

SE.Last Caress

01.FAKE STAR
02.DRIVE
03.NEEDLESS
04.S・A・D
05.MIND BREAKER
06.CAN'T SEE YARD
07.DISTRACTION
~人時ソロ~
08.少年
09.ROCK'N'ROLL
10.gossip
11.BARTER
12.C.Y.HEAD
13.BAD SPEED PLAY
14.自閉症
15.カマキリ
16.Sick

 

EN1
17.REASON OF MYSELF
18.HYSTERIA'S
19.BLOODY VALENTINE

 

EN2
20.ピストル
21.Walkin' on the edge
22.Spray
23.BEAMS

 

EN3
24.Suck Me
25.Like A Angel

 

この日はツアーの中でも特別な一夜になる事が予告されていた。

1997年10月31日の伝説の新宿LOFT公演の再現ライブ!

期待しか無かった。

 

整理番号も良かったので順番通りに入り2列目ゲット!

客電が落ちると、なんとSEがLast Caress!一気に押しがきて無駄にでかい自分も押し潰されそうなほど。

この日楽しみにしてたのは何と言っても『NEEDLESS』。歌詞が若かりし頃の自分の気持ちを代弁してくれてる。

特別な思いで聞いていた。忘れられない。

 

さらにはこのツアー初登場の『S・A・D』。

初めて聞いたかもしれない。

とにかくぶっ飛ばしまくりのセトリでもはやグチャグチャにw

 

そして、さらにこの日のもう1つの楽しみ『自閉症』。

地獄の三夜で聞いてからもう聞くタイミングはないかなあと思っていたけど、この再現ライブが発表されてから楽しみにしてました。

ギュウギュウな状態の中ヘドバンかましておもいっきり狂った。

本編ラストの『Sick』で停電みたいなのまで再現しないか期待したけどさすがにそこまでは無かった(笑)

 

そしてアンコールからは再現とは別にということで、またしてもアコースティック!

新宿LOFTでこの試みは最高だった。

 

アンコール2回目での『Spray』。

これもこの新宿LOFT清春と人時がセンターのお立ち台に2人で登って肩組んで歌う姿に感動して今でもその光景は焼き付いてる。

 

そしてアンコール3回目で、当時の再現のように『Suck Me』そして『Like@Angel』

感無量。

この日この言葉につきる。

 

当時はVHSの時代でありその映像でしか見たこと無かった光景を体験できたこと。

自分の人格形成に多大な影響を与えてくれた時代を体験できたこと。

黒夢の、そして自分自身の歴史を体験できたような1日であった。