天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.9.18 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』新宿LOFT

SE.ZERO

01.FAKE STAR
02.13 new ache
03.White Lush Movie
04.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
05.CLARITY
06.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
07.A LULL IN THE RAIN
08.heavenly
09.Love Me Do
10.MAD FLAVOR
~人時ソロ~
11.ゲルニカ
12.MASTURBATING SMILE
13.FASTER BEAT
14.SPOON & CAFFEINE
15.HELLO,CP ISOLATION
16.C.Y.HEAD
17.CANDY
18.ROCK'N'ROLL
19.後遺症
20.Sick

 

EN1
21.ミザリー
22.アロン
23.DRIVE
24.Spray

 

EN2
25.棘
26.for dear

 

EN3
27.KINGDOM
28.Like A Angel

 

 

前日に続いての新宿LOFT2日目。

この日は最新の黒夢をLOFTで披露することになった。

やや後方で見ていたので前日と比べると快適ではあったものの、それでも押しも凄かった。

 

この新宿LOFTで披露される「heavenly」と「Love Me Do」は特別な想いも感じたりする。

後半は王道の流れ。

「MASTURBATING SMILE」「FASTER BEAT」「SPOON & CAFFEINE」とCORKSCREWの曲順通りの流れで壊れる。

最後の「Sick」まで息つく暇もない。

セトリ見る限りそんな感じがするが記憶にはないw

 

アンコールでは前日に続いての「Spray」はうれしかった。

そして、この日は何と「棘」「for dear」の流れ。武道館以来の流れかな?

前回の仙台でちゃんと「for dear」も聞けてなかったから実質このツアー初めてのようなものかな。

心に突き刺さる想いを感じたに違いない。

 

そして「KINGDOM」

確実に王国を揺らしていたと思う。

ライブに来てたファンも同じような気持ちでこの曲をきいてたんじゃないか。

そお思わせてくれる2018年現在(笑)

当時の記憶は無し。

いずれにしてもこの新宿LOFT黒夢の組み合わせは何かを感じざるを得ないような深い縁を感じさせるものなんじゃないかな。

 

この後、年明け早々にまた新宿LOFT公演2days、しかもFC ONLYが行われるのだけど、1日しか行けないなんて…

 

伝説よ再び…