天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.9.22 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』高崎club FREEZ

SE.ZERO

01.FAKE STAR
02.13 new ache
03.White Lush Movie
04.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
05.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
06.A LULL IN THE RAIN
07.ピストル
08.heavenly
09.Love Me Do
10.MIND BREAKER
~人時ソロ~
11.ゲルニカ
12.MASTURBATING SMILE
13.FASTER BEAT
14.BARTER
15.HELLO,CP ISOLATION
16.C.Y.HEAD
17.CANDY
18.ROCK'N'ROLL
19.後遺症
20.Sick

 

EN1

21.ミザリー
22.アロン
23.DRIVE
24.Spray

 

EN2
25.棘
26.for dear
27.Miss MOONLIGHT
28.SEE YOU

 

EN3
29.少年
30.BEAMS
31.KINGDOM
32.Like A Angel

 

 

新宿ロフト公演から4日間しかたってない中、またまたど平日の高崎公演。

新幹線で行くと近い!

大宮からだと30分程で行ける。

開場後に到着したので、高崎を満喫することもなくclub FREEZに直行。

駅からは少し遠かったかな?

高崎駅から徒歩10分くらいです。

 

んーw

困ったことにこの日の記憶がほとんど無いのです。唯一記憶にあるのが「KINGDOM」の完成度が高くなったという事。

ほんとに良かった。

まさに黒夢という王国を全員で揺らしている事を感じることができた。

 

アンコールのセトリ見ると、シングルの代表曲のオンパレードしてるので、心に染みたんではないかと想像している。

凄いよね。

アンコール1で「ミザリー」「アロン」「Spray」

アンコール2で「for dear」「Miss MOONLIGHT」「SEE YOU」

アンコール3で「少年」「BEAMS」「KINGDOM」「Like@Angel」

この日のライブはかなり良かった記憶はあるので、楽しみすぎて記憶がないのでしょう(笑)

 

この数ヶ月ノンストップで駆け抜けてきたツアーですが、個人的にはこのライブを境に1ヶ月ほどの休養期間が設けられるのでした。

 

ここまで見ても普通のサラリーマンで行き過ぎだろwと激しく自分でも突っ込んでます(笑)