天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.11.15 黒夢『BOYS ONLY』名古屋DIAMOND HALL

SE.Diary of a Madman
01.FAKE STAR
02.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
03.CLARITY
04.D.P.I.D.C

05.S.O.S
06.MIND BREAKER
07.解凍実験
08.13 new ache
09.BLAND NEW LOVELESS
10.自閉症
11.カマキリ
~人時ソロ~
12.MASTURBATING SMILE
13.FASTER BEAT
14.SPOON & CAFFEINE
15.BARTER
16.C.Y.HEAD
17.BAD SPEED PLAY
18.後遺症
19.Sick

 

EN1
20.Born To Be Wild
21.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
22.heavenly
23.DISTRACTION

 

EN2
24.LAST PLEASURE
25.ROCK'N'ROLL
26.CANDY

 

EN3
27.Unlearned Man
28.CHANDLER
29.親愛なるDEATHMASK

 

EN4
30.少年
31.Like A Angel

 

ついにこの日が来ました。

BOYS ONLYライブ!1996年に黒夢が始めたと言われる企画。

これまで映像でしか見たことなかったけどついに体験することに。

楽しみすぎて物販も買うために早めに名古屋に行ったけど、すでにグッズ売り場には長蛇の列。しかも女子が多いw

後から聞いた話だけどグッズだけ買うために新幹線で来た人もいるとかw

まじ鏡。

 

そして開演を待っていると、「清春出てこい!かかってこい!」とか怒号が鳴り響くw

昔はそんな声もあった気がするけど、既に男ならではの感じが満載。

 

そしてDiary of a MadmanのSEと共に登場して始まる。

もちろん1曲目はFAKE STAR。

しかし、既にいつもと違う勢いと激しさ。

これぞ男限定!

熱すぎる!

 

そしてその勢いで今ツアー始まって初のS.O.S。

やるかなあと思ってたけど、予想通りきました!

もはやぐちゃぐちゃになってました。

さらには解凍実験。

嘘でしょ?って感じのセレクトだったけどこらもそれまでの流れとは違った感じでした。

男が見惚れる男を見ていたというような。

 

さらには貴重なBLAND NEW LOVELESS

演奏したのこれ1回きりじゃないか?

全く成熟されてない曲なので、ある意味休憩的な時間になってしまいました(笑)

 

そしてその後はぶっ飛ばしていく曲の連投で、男が異臭を放ちながら汗まみれに、興奮しすぎた子供の集まりのごとく暴れ倒しました。

そこには遠慮もない。

ただ向かっていく姿があった。

 

アンコールに入ってもとどまることを知らず、なんとUnlearned Manも!

正直この日はこの曲がとてつもなく新鮮で興奮しました。

しかもライブで聞いたの初めてだったので余計に興奮。さらにはCHANDLER。

もはや狂いすぎてヤバイ。

 

追い討ちをかけるように、もしかしたらあるかもしれないと思っていた曲が。

再びここで聞くことになった。

親愛なるDEATHMASK。

地獄の三夜以来。

勢いでありすぎて完全に狂いました。

黒夢初?じゃないかと思われるサークルができてWOD?も発生。

凄すぎた。

 

そして、最後のアンコールで少年。

男だけで聞く少年。

完全にいつもと違う気持ちで聞いてたし、清春もこの曲に込めたメッセージがあったのだろう。

「少年よ少年よ!」って言ってる姿はいまだに忘れられない。

そして、最後のBOYを思いっきり叫ぶ。

黒夢への感謝と男であるという事を強く思って。

 

最後のLike@Angelもいつもと違う特別な1日に対する感謝しかなかった。

曲終わりに突然、隣の奴と手繋いで!

男同士の友情!

ちょっと涙出てしまった。

 

長年愛し続けていた黒夢でこんな事があるなんて想像もしなかった。

そしてこの場にいることへの喜びは計り知れない。

 

「最悪の日」

この日はそう言われた。

しかし、それは世間一般的に言う「最高の日」という解釈。

 

きっとこの日の事は忘れる事はないでしょう。

素晴らしい1日。