天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2014.12.24 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』横浜Bay Hall

01.優しい悲劇
02.眠れない日に見る時計
03.くちづけ
04.A LULL IN THE RAIN
05.SOLITUDE
06.Starlet
07.Love Me Do
08.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
09.Merry X'mas,I Love You
10.Glass Valley's Oar
~人時ソロ~
11.Reverb
12.奴隷
13.アロン
14.ミザリー
15.ゲルニカ


SE.ZERO
16.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
17.CLARITY
18.Paraphilia
19.CALLING
20.SPOON & CAFFEINE
21.C.Y.HEAD
22.CANDY
23.Sick

 

EN1
24.Suck Me
25.heavenly
26.Spray

 

EN2
27.棘
28.for dear

 

EN3
29.Like A Angel

 

横浜2日目でしかもクリスマスイブイブ。

この日はちょっと早めに会社を出て、15時くらいには横浜へ。

珍しく友達と待ち合わせをして横浜でご飯を食べることに。

前日と全く同じ店に行ったんだけど、飲み過ぎて開演ギリギリに中華街からタクシーで会場へw

仙台で打ち上げして以来のライブ仲間との飲みだったので楽しかった。

 

会場へ入るとアコースティックセットが見えたので、ひとまず後方から見ることに。

2daysでしかもクリスマスイブだからか、素晴らしい構成だった。

眠れない日に見る時計は仙台以来ですが再び聞くことができて心が浄化されるようだった。

Glass Valley's Oarも凄く好きになった曲。

 

仙台の時のようにアコースティックが続き、ゲルニカで終了。

その後はどのように再開されるのかしばらくそのまま後方で待機していると、ZEROが流れ始める。

しかしまだどんな感じになるのかも分かっていない為、そのまま後方にいたのですが、いつも通りI HATE YOUR POPSTAR LIFEが始める。

慌てて前方へ突っ込んでいつも通り揉みくちゃになる。

アコースティックのおかげでお酒も抜けた状態で臨めた。そこから怒涛の連射でSickまで一気に駆け抜けました。

 

そしてアンコール。

ブラックサンタ衣装で登場!

普通のサンタの衣装じゃないのがさすがです!

めちゃくちゃ盛り上がるなか、清春がギターを持ってのSuck Me!

そしてheavenly、Sprayと何となくクリスマスにも似合う曲達。

ブラックサンタの格好でお立ち台に2人で登ってる姿は記憶に残る名場面の1つかな。

 

そしてラストは棘、for dear

そしてLike@Angel

クリスマスの夜空に天使の羽を広げて飛び立つ姿を想像しながら締めくくります。