天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.1.6 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』新宿LOFT

SE.ZERO

01.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
02.CLARITY
03.Someone
04.LEAP
05.Glory Hole
06.Paraphilia
07.奴隷
08.Let's go down the street
09.黒と影
~人時ソロ~
10.I Like You
11.D.P.I.D.C
12.Starlet
13.heavenly
14.Love Me Do
15.HELLO,CP ISOLATION
16.C.Y.HEAD
17.Sick


EN1
18.ROCK'N'ROLL GOD STAIR
19.CANDY
20.後遺症


EN2
21.優しい悲劇
22.ミザリー
23.Suck Me
24.BAD SPEED PLAY


EN3
25.DRIVE
26.Spray
27.BEAMS

 

 

2015年の幕開けはなんと新宿LOFT2days。

しかもファンクラブ限定ライブなのです。

当然のごとく2daysともsold outなのですが、悲しい事に初日しかチケット確保することができず…

このツアーで唯一の心残りだった事です。

新年1発目、さらに黒夢として最後の新宿LOFTの可能性もあり、悔いのない気持ちでライブに行った記憶はあります。

 

緊張感も漂う中、いつも通りの幕開け。

どちらかというと後半のライブをそのままやってるような感じで進んでいたけど、やはりFC限定特有の緩さはあったと思う。

印象としては普通のライブだったかな(笑)

FC限定ライブって、気合い入れてやるというよりは、どちらかというとアットホームな感じで緩いのが近年のパターンになってたので、ライブ自体の満足度という意味ではそんなに高いものじゃなかったかな。

 

また、後半のライブは2daysあるときの初日の締めはBEAMSの印象も強かった。

この日もまさにそうだった。

まぁ新年1発目はとりあえず無事に終わって翌日のセトリがあがるのを楽しみに待つことにしたのでした。

余談ですが、翌日のセトリはかなり良かったような記憶がありますw

何となくだけど、2daysの2日目は特別感ある気がするんだよなあ。

 

同じ事はやらないというスタンスなんでしょうけど、何本もライブ行ってるといろんな欲が出てくるんですw

この時もやはり欲があったり物足りなさがあったりする日々でした。

 

でも段々と清春も自分たちも年をとってくので、ライブがある事がどれほどの価値があるか感じています。

この時はとてつもなく贅沢な日々だったんだと今半端なく感じますよ。