天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.1.30 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』川崎CLUB CITTA

SE.ZERO

01.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
02.CLARITY
03.A LULL IN THE RAIN
04.heavenly
05.Love Me Do
06.Let's go down the street
07.LET'S DANCE
08.SOLITUDE
09.黒と影
10.ゲルニカ
~人時ソロ~
11.I Like You
12.LEAP
13.MAD FLAVOR
14.BARTER
15.C.Y.HEAD
16.Sick


EN1
17.SPOON & CAFFEINE
18.CANDY
19.後遺症


EN2
20.ROCK'N'ROLL
21.DRIVE
22.BEAMS


EN3
23.優しい悲劇
24.アロン
25.ミザリー

 

先週の水戸2daysから1週間後、川崎CLUB CITTA。前日の1月29日は名古屋でFC限定が行われていたが参加はしてない。

1月29日と言えば、黒夢にとっては節目の日。

セトリはかなり良い感じだったけど、割と普通な感じで終わったという情報を聞いて安心した。

 

この日は少し風邪気味ではあったけど、もはや定番となった仕事午後抜けw

そしてチッタへ。

 

ライブはいつも通りの幕開け。

清春がMCで、何でこのタイミングでチッタのライブが入ってるのか謎だなあと発言があった(笑)でも、確かに何でこのタイミングでここなんだろうかと思うスケジュールなのですw

 

本編も何となく流れが確立してきた感もあるなか、ラストに向けて今後はセットリストもあんまりいじらないという発言もありました。

確かに、このライブを終えると残りが5本なんです。2015年の黒夢の集大成を確立するためという事でしょう。

 

本編はいつも通り進んだのだが、アンコールでサプライズが!

なんとサッズのGOさんが登場で叩くことに。

ツアー後半から叩いてるのはcold rainのkatsuma。katsumaはGOさんの後輩のようで、GOさんが推薦したとのこと。2013年の96の日で叩いてたドラマーで、彼もかなりいい感じでした。

しかし、GOさんが後遺症を叩くのですが強烈な音を残してくれた。圧がすごい!

確か1曲だけだったと思うけど、めっちゃ盛り上がったのを覚えてます。

 

そして、この日はアロン、ミザリーという流れでの締め。初めての事でびっくり。

次のアンコールも当然あると思ってたら終了のアナウンスだったから。

まさかの展開だったけど、それも長いツアーで初のミザリー締めを体験して、GOさんの登場もあり、なぜこのタイミングでチッタでライブなのかよく分からないライブでも記憶に残る日となりました。