天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2018.7.6 sads『FALLING』マイナビBLITZ赤坂

GOドラムソロ

01.HONEY

02.Hate

03.See A Pink Thin Cellophane

04.Metal Fur

05.MALIBU SUGAR

06.SATAN

07.FREEZE

08.NIGHTMARE

 K-A-Zギターソロ

09.新曲

10.新曲

11.ロザリオと薔薇

12.DARKNESS IS MY SPIRAL MIND

13.Because

 

EN1

14.GOTHIC CIRCUS

15.SANDY

 

 EN2

16.ID POP

17.WASTED

 

 EN3

18.THANK YOU

19.CRACKER'S BABY

 

サッズのラストツアー初日。

早く行こうと思ってたのに仕事の都合でギリギリの到着になってしまった。

まぁ押しまくってたから全然良いけどw

1時間近く押してたなw

 

それにしても初っ端からGOさんのドラムソロで幕開けはびっくり。

こんな始まり方初めてでびっくり。

 

そんなドラムソロからの1曲目はHONEY

定番とは言え、ギターの音がいつもと違う感じしたけどアレンジ変えた?

なんて思いつつ気合い入りまくり。

カリスマも1曲目から、かなり気合い入ってたのです。

続いてのHateやらSee A Pink Thin CellophaneやMetal Furもいつもと全然違う。

カリスマの煽りが本当に凄かった。既にカリスマの中のカリスマを披露して狂気。

 

続いてなんとびっくりMALIBU SUGAR。

何年ぶりだろうか。あまり演奏される事もなかったので、びっくり。

そしてSATAN。これも久しぶり。

以前は割と定番だったけど久しぶりでじっくひとこの2曲を味わった。

 

若干ギターの調子悪いかなって気がした。

 

この辺りで近年だとちょいだらけたMCも挟むけど、すぐにFREEZEへ。

そして、MMFかなあと思ったら、囁くような声で『ロックンロールナイトメア』からの爆音!

もはやむちゃくちゃに突っ込む。

 

そして K-A-Zさんの、切ないギターソロからの新曲。

最初の曲はトレーラー映像にもなってる曲。

次の新曲は打ち込みもかなり使ってたけど、かなりかっこいい感じ。新しいサッズ!って思える曲で、完全にこれまでの曲には無いタイプの曲。

何週間後かのアルバム発売でタイトルは解明されます。

 

そしてロザリオと薔薇。

雰囲気あってる。歌い方はソロっぽい感じかな。一体感ある感じで凄い良かった。

そしてなんとDARKNESS IS MY SPIRAL MIND。まさかのまさか。

そして、Tシャツの上に黒いスパンコールのジャケット着て登場。

やってくれるわ。

そして、『黒いスパンコールの羽をつけて鮮やかにダイブをしよう!』『ダイブをしよう!ダイブをしよう!』と言って脱いだw

ここまで徹底的に演じるカリスマ本当に久しぶり。

そしてBecause。

始まる前から煽りまくり。

もはやぶっ飛んだ。完全に理性を失ったかのように突進する。

その中でも絶対に逃してはいけないこと。

崇拝、天性、『カリスマ!!!!!!』

清春のためにある曲。

狂喜乱舞の中、本編終了。

 

すでに満足度100パーセント。

最初のアンコール待ちが割と長かったけど、答えはアンコール1曲目にあった。

GOTHIC CIRCUS。

軍帽赤リップのカリスマ登場。

ゴシックサーカスでさえも、揺れる揺れる。

そしてSANDY。

始める前のカリスマの目。

あの力強い目。大きくカッと見開いてるあの目!

暴れろー!

踊り狂ってください!

SANDYでむちゃくちゃ。

カリスマの煽りがまさにsads清春

20年以上前から崇拝してる清春の姿がここにあった。

全力でぶつかりながら踊り狂う。

 

アンコール2回目。

出てきて速攻でカリスマが『ID ID ID ID』

しかし K-A-Zさん準備できてなくて、入るタイミング遅れる。しかもエフェクターも切り替えてなくて何とか始めるものの、ミスって途中で中断。

『そんなもんじゃないよね!もっとやれー!』からの再度のID POP!

すんげーモッシュw

狂ってる。

そしてWASTED。

ぶっ壊れた。

清春も暴れろだの、飛べだの煽りがほんとに凄い。

そして一度下がったけど、すぐに出てきてアンコール3回目。

THANK YOU。

いつもよりもとにかく強烈w

もはやついていけないレベルで避難気味にw

そしてラスト。

CRACKER'S BABY!

『後ろの方も全員前に来い!!!!!』やべーかっこよすぎる!

俺が20年以上大好きでいられたカリスマの姿だった。

俺が本当に憧れた姿。

49歳の清春を絶対に忘れない。

清春こそがナンバーワン!

全力で突っ込んだCRACKER'S BABY!

最後かもしれない。

 

『FALLING』ツアー。

開幕

 

 

 

13 [ サッズ ]

価格:2,250円
(2018/8/16 02:30時点)
感想(0件)