天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.3.28 黒夢 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』広島CLUB QUATTRO

SE.ZERO
1.FAKE STAR
2.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
3.CLARITY
4.A LULL IN THE RAIN
5.heavenly
6.Love Me Do
7.LET'S DANCE
8.SOLITUDE
9.黒と影
10.ゲルニカ
~人時ソロ~
11.BARTER
12.Starlet
13.MAD FLAVOR
14.MIND BREAKER
15.C.Y.HEAD
16.Sick


EN1
17.ミザリー
18.優しい悲劇
19.アロン


EN2
20.ROCK'N'ROLL
21.CANDY
22.後遺症
23.KINGDOM


EN3
24.for dear
25.Miss MOONLIGHT
26.BEAMS
27.Like A Angel

 

再び黒夢に戻ってきましたw

この日は9月に予定されていた広島公演の振替公演でした。

そもそもこの公演はVOL.1の位置付けでの公演であったので、どのような内容になるのか楽しみにしてました。

しかもツアーファイナル後なので、もしかしたら特別なものになるのかという気持ちもありました。

 

色々な想像をしながら、飛行機で広島へ。

広島観光したかったのでお昼過ぎに到着し、早速原爆ドームへ向かうことに。

 

何十年ぶりかに訪れた地。

1人で歴史を感じながら歩く平和記念公園

こうやって様々な地を訪れることができたのも、黒夢という原動力があってこそでした。

宮島にも行きたかったけど、さすがにそんな時間は無いw

 

そしてホテルにチェックインしてご飯食べてライブに備えることに。

入場するときに、ペットボトルの持ち込み不可というアナウンスw

まじかよw

さすがに黒夢でそれは無理w

ポケットに仕込ませて受付を通過!

よっしゃ!

 

そして開演を迎えることになるのだが、この日のドラムはなんとGOさん!

Vo.清春

Ba.人時

Gt.K-A-Z

Dr.GO

なんと2009年1月29日、黒夢の一夜限りの復活メンバー。この日で1度黒夢は終わってしまったけど、ある意味でこの日から始まった。

そして、またこのメンバーで1つの節目を迎えようとしてる。

そんな背景も意識しながらのライブ。

 

ZEROからの1曲目はFAKE STAR!

この始まり何ヶ月ぶりでしょうか?

やっぱり気合いが入る。

もはや最初からぶっ飛ばして汗だく。

 

FAKE STAR以降は終盤のライブの構成で進んでいく。この日を最後に本当に完結してしまうけど、寂しさはあまりなく、とにかくこの1日を楽しむこと以外考えてなかった。

激しい曲から聞かせる曲まで黒夢の音楽全てを楽しめる状況でもあった。

そして本編ラストのSickがとにかく強烈だった。GOさんのドラムだからなのか。

音圧というかステージからの振動とか凄かったよ。

 

そしてアンコール。

ロングツアーを通して育ってきた曲が次々と披露される。

 

KINGDOMも。

 

ラストはLike@Angel。

 

光しか見えなかった。

 

最後に再び隣の人と手を握ってあげる。

この広島でも素敵な景色がみれたことが嬉しかった。

 

充実したライブの後、なんと20人?もっといたかな?

大人数での打ち上げ。

強烈な人達であり、仲間である人達との交流。

この黒夢を通して生まれた出会いに感謝。

 

夜遅くまで続き、翌日は朝から帰ることに。

空港で広島焼きを食べてあっという間に東京。

こうして黒夢のロングツアーは完結したのでした。

 

しかし、最後にもう1つ起こるんですよ。

それはまた後ほど。