自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2015.5.2 sads『LOUD OUT FEST』新木場STUDIO COAST

1.EVIL
2.See A Pink Thin Cellophane
3.spin
4.GRAVE
5.FREEZE
6.MAKING MOTHER FUCKER
7.WHITE HELL
8.WASTED
9.AMARYLLIS
10.CRACKER'S BABY

 

この日はラウドネス主催のフェス!

このライブにはスペシャルゲストという事でサッズが名を連ねていた。

 

最初は今でこそ知ってるけど、HER NAME IN BLOOD。

この時始めて見たのだけど、これ以降何回かお目にかかることになった。

メタルになるのかな?

あまり細かいジャンルとか分からないけど、飛び跳ねたり、ヘドバンしたりとかなり激しい感じのバンドで迫力は凄かった。

 

次がOUTRAGE。

ここからが凄かった。最初からそれなりに前の方にいたんだけど、始まった瞬間に後ろからの強烈な押し、というよりもアタックしてきたかのような勢いで突っ込んできたw

まさにいつも自分がしてる逆バージョンw

しかも確実にデカくて圧力のある男達が突進してきた。さすがメタルバンドのライブだw

 

なんとなく危険を感じたので後ろへ下がりのんびりと見ることに。

サークルしたりモッシュしたりかなりぐちゃぐちゃになってた(笑)

さすがベテランバンドと言わんばかりに強烈な印象を残してくれました。

 

そして、いよいよ我らがsads

完全にアウェイ。しかしこのアウェイは清春得意の雰囲気。

やってくれるでしょう!

 

いきなりEVILで幕を開けてからのSee A Pink Thin Cellophane、spin、GRAVEと重厚な音が響く。

サッズの中でも割とスローな曲が続く。

やはり先輩の前でぶっ壊れた感じは控えてるのかな?なんて思いつつ、次はFREEZE。

うお!

これは!

そして、MAKING MOTHER FUCKER!

一気に後ろから突進してくるやつやら、前方で揉みくちゃになってるやつやら、もはやグチャグチャな状態に。

一旦WHITE HELLで落ち着いたものの、WASTED、AMARYLLIS。

もはや狂気。

そして、ラスト。

来ましたよ!

 

突っ込め、突っ込め、突っ込め突っ込め突っ込め突っ込め!!!!!

CRACKER'S BABY!

もはや煽りだけでサッズのファンでない人も突っ込んで来た。

しかもほとんど男だから圧がすごい(笑)

 

わずか10曲なのに脱水症状になろうかというほどの汗。足元もフラフラな状態。

今回は対バン相手も強烈すぎるから、余計に気合い入ってたのかもしれない。

とことんサッズの良さは見せつけられたと思う。

今まで見たイベントで1番良かったんじゃないかなあ。