天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.6.18 sads『midst of mayhem』恵比寿LIQUIDROOM

PV上映

May I Stay
Light of Life


1.May I Stay
2.HONEY
3.Hate
4.See A Pink Thin Cellophane
5.Metal Fur
6.ANDROGYNY INSANITY
7.Tell me what you lie
8.spin
9.GRAVE
~K-A-Zソロ~
10.FREEZE
11.MAKING MOTHER FUCKER
12.WILD SIDE
13.NIGHTMARE
~GOソロ~
14.WHITE HELL
15.EVIL
16.STUCK LIFE
17.AMARYLLIS


EN1
18.Light of Life(途中終了)
19.GOTHIC CIRCUS
20.SANDY
21.Liberation


EN2
22.WASTED
23.Because


EN3
24.THANK YOU
25.CRACKER'S BABY

 

2015年サッズ恒例、夏のツアー初日。

この日は新曲が会場限定発売されるということで、早めに行って早速購入!

購入後、再び仕事に戻ってからのライブへ。

 

客電が落ちると、スクリーンが下りてきてからのPV上映。

May I StayとLight of Lifeの2曲を終えると同時にステージ開演!

さっき上映のあったMay I Stayから!

この曲は K-A-Zさんが作った曲でサッズのアンセム的な曲として作られたという話があったけど、まさにそんな感じの曲。

暴れるだけの曲ではなくて、一体感を感じれる曲。

 

そしてMay I Stayの後はお馴染みのHONEYが続く。

途中、ANDROGYNY INSANITY!この曲もレアってわけじゃないけど、毎回やるわけでもない。そしてとにかく好きな曲の1つ。

ドラムのタイミングにあわせて頭振って首を炒めるwまだ序盤なのにw

 

そしてギターソロからの暴れゾーンへ。

この日は何か微妙な感じのノリだったw

消化不良だったのをよく覚えてます。

 

そしてドラムソロがあってWHITE HELL。

そしてEVIL、STUCK LIFE、AMARYLLIS。

最高な流れ!

しかし音もいまいちで全体的にここも消化不良。とはいえ、激しいことには変わらなく汗だくの本編。

 

そしてアンコールではがっつりメイクのカリスマが登場。

Light of Lifeを始めるものの途中で終了w

どうやらこの曲はあまり好きではないようです。

そして残りのアンコールは定番の曲達を立て続けに連射。

 

とにかくツアー初日は全体的に消化不良。

まぁ次からどんどん良くなってくでしょ!と楽観的になり次に期待する初日でした。

とにかくCDをすぐに買えたことが何よりの収穫(笑)