天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.7.3 sads『midst of mayhem』梅田CLUB QUATTRO

01.HONEY

02.Hate
03.Metal Fur
04.FOR YOU
05.Tell me what you lie
06.spin
07.GRAVE
08.May I Stay
~K-A-Zさんソロ~
09.PORNO STAR
10.Light of Life
11.GIRL IN RED
12.MAKING MOTHER FUCKER
~GOさんソロ~
13.FAIRY'S MALICE
14.WHITE HELL
15.STUCK LIFE
16.AMARYLLIS


EN1
~K-A-Zさん、GOさん、くぼちゃん~
17.GOTHIC CIRCUS
18.SANDY
19.Liberation


EN2
20.ロザリオと薔薇
21.WASTED


EN3
22.Because
23.THANK YOU
24.NIGHTMARE
25.CRACKER'S BABY

 

大阪2daysの初日。

前回はツアー初日で音の問題なども含めて、あまり良いとは言えないライブだった。

大阪は毎回良過ぎるほどのライブなので期待しかなかった。

 

前回の恵比寿ではPV上映からの始まりで特別だったけど、この日は安定のHONEYで始まる。

前半は割とお馴染みの曲が続くが、早くもFOR YOUで少しテンションあがる。

また、前半のラストでMay I Stay。タイミング的には最高だった!

まだやり始めたばかりなので、これから完成度高くなっていくことを期待してしまう。

 

K-A-Zさんのギターソロを挟んでから、PORNO STAR、そして恵比寿では途中でやめたLight of Life。

通常とはちょっと違う流れに胸が高鳴る。

 

そんな状態の中、GIRL IN REDで完全にスイッチオンからのMAKING MOTHER FUCKER!

大阪!すごい!

揉みくちゃになりながらもクソ楽しい。

 

そしてGOさんのドラムソロからの、FAIRY'S MALICE。

久しぶり!そして最高!さらにテンションあがる。

WHITE HELLでは思いっきり腕をあげてからのSTUCK LIFEで大暴れ!

AMARYLLISでは、モッシュやらダイバーやら、とにかくグチャグチャ。

もはや楽しいという言葉以外に存在しない。

 

アンコールでは、カリスマのメイクに時間を要してるのか、楽器隊でのセッションからのがっつりメイクのカリスマ登場。

定番のGOTHIC CIRCUS、SANDY、Liberation!

 

次のアンコールでは、なんとロザリオと薔薇!

このタイミングでこの曲くるのは驚き。

妖艶に歌い上げてからの、180度切り替えたWASTEDでまたテンションあがりまくり。

 

そして最後のアンコール。

ここまでも暴れ倒してるにもかかわらず凄い事に。

Because、THANK YOU、NIGHTMARE、CRACKER'S BABYってw

完全に狂気w

 NIGHTMAREをラスト前にもってくるなんてw

とにかく暴れ倒して最高すぎる大阪初日。

 

この日は終演後に仲間たちと打ち上げ。

いつもは前方に陣取る女性人があまりの楽しい状況に翌日は後ろで暴れようと言ってた。

 

打ち上げも楽しかったし、とにかく充実した大阪初日でした。