自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2015.12.23 清春 TOUR天使の詩 2015『21』横浜ベイホール

SE.WALK ON THE MOON

01.JUDIE
02.新曲
03.FUGITIVE
04.新曲
05.EDEN
06.DIARY
07.ロラ
08.MELLOW
09.MOMENT
10.ベロニカ
11.Christmas
12.Masquerade
13.Wednesday
14.confusion
15.バラ色の夢
16.ALIEN MASKED CREATURE
17.COME HOME


EN1
18.ナザリー
19.海岸線
20.麗しき日々よ


EN2
21.星座の夜
22.HAPPY


EN3
23.EMILY
24.あの詩を歌って

 

 

つい先日アルディアスのツアーも開幕したけど、今度はカリスマの3年ぶりのツアー開幕。

今回のツアーはニューアルバムのSOLOIST中心のツアーである。まだアルバム発売前です。

 

SEはWALK ON THE MOON、そして1曲目はJUDIEで幕をあける。

慣れたパターン。

そして2曲目は夢心地メロディーかな?

かなり好きな曲という印象。早速の新曲に胸踊る。

さらには大好きすぎるFUGITIVE!

ついにこの曲が定番化する時が来たのかと思うと嬉しすぎる。

何度聞いても良い曲です。

 

そこから新曲が続くものの、MELLOW、MOMENTあたりは新曲って感じは全くない。何年も前からやってるしw

 

この日は毎年恒例のクリスマスイブイブライブなので定番のクリスマスソングも。

この曲はかなり昔に配布で初めて聞いて、シングルのカップリングにもなった。

Wednesdayかw

 

後半はいつもの流れ、ALIEN MASKED CREATURE、そしてCOME HOMEで締めくくる。この頃はこの2曲もかなり押しがあり、ちょっと激しさもあったかな。

 

アンコール。

ナザリー。

そしてついに音源化されることとなる海岸線。この曲も何年越し?

10年近く経ってるよねw

そして、新たな代表曲の麗しき日々よ。

清春とファンの歌。

 

2回目のアンコールでは星座の夜、HAPPY。

定番。

3回目のアンコールはEMILY、あの詩を歌って。

もはやこれらの曲達は安心感。

ちょっとマンネリも感じるんだけど、それもソロなのかな。

 

まだツアー初日だから、この後どのようにライブが成熟していくのか楽しみ。

 

そしてこの日はミスが1つ。

場所取りをミスったw

側にデカイのが2名ほどいて、見えづらかった。

黒夢とかサッズだとすぐグチャグチャになるから場所はすぐ移動できるけど、ソロはそうもいかない。

ほぼ固定。

見るの疲れたw

次の教訓です(笑)

 

官能ブギー 3 [ 清春 ]

価格:2,406円
(2018/7/23 16:38時点)
感想(0件)