天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2015.12.31 清春 TOUR天使の詩 2015『21』なんばHatch

SE.experience

01.JUDIE
02.ベロニカ
03.新曲
04.FUGITIVE
05.EDEN
06.DIARY
07.ロラ
08.新曲
09.rally
10.アロン
11.ゲルニカ
12.MELLOW
13.MOMENT
14.Masquerade
15.wednesday
16.confusion
17.星座の夜(イントロのみ)
~カウントダウン~
18.SLIDER
19.ALIEN MASKED CREATURE
20.COME HOME


EN1
21.ナザリー
22.新曲
23.海岸線


EN2
24.Feeling High & Satisfied
25.SANDY
26.HAPPY


EN3
27.マークはバタフライ
28.Tarantula
29.EMILY
30.あの詩を歌って

 

2015年最後の日。締めくくりはカリスマ。

毎年恒例の年末大阪。

カウントダウンは久しぶりかな。

 

カウントダウンライブなので開場も21時予定だったので、しばらく家でのんびり過ごし6時くらいに大阪に到着。

大阪恒例のたこ焼きを食べに直行。

なんばグランド花月の近くのわなかです。

 

そのタイミングで友達から連絡が来てたけど、やることもあったし1人でフラフラしたかったからか、あまり相手にせず(笑)

そのまま、さらに肉吸いも食べる。

ビールも飲んでわずかな大阪の時間を満喫。

それでもまだ時間が余ってしまったので、少しやることもあったので、ネットカフェで時間を潰すことに。

 

その後会場に行って、途中で連絡してきた友達と合流。なんか自作の年賀状もらった(笑)

開場は安定の押し。

待ってると他の仲間達もいてにぎやかな状態に。

開場して待ってるとすぐ近くに友達がいて、喋りながら待ってたけど、俺らの周りだけ異常にうるさいw

 

いよいよexperienceが流れ始めてカウントダウン開幕。

前半、近くにおもしろい人がいて友達と爆笑したりと普段のライブとは全く違う楽しさがあった。

既にその状況だけで満足していたのだが、事件が…

腹いてえw

もはや耐えられずにトイレに抜けるw

アコースティックのタイミングだったかな。

トイレでわずかながら音が聞こえる。

それにしても2年連続カウントダウンで抜けることになるとはw

 

どのタイミングで戻って来れたかは記憶にないけど、Masqueradeの時には戻ってきてて後方から見ていた。

 

そして星座の夜がイントロだけで終了し、カウントダウン!

カウントダウン後は恒例のSLIDER。

もはやこれもカウントダウンの定番。

1年に1回のご褒美的な感じ。

 

そしてラスト2曲。

ALIEN MASKED CREATURE!

前に戻るチャンス!

突っ込む(笑)

そしてCOME HOME。

無事に前方に戻ってきたw

 

アンコールでは、ナザリー、新曲、海岸線。

新曲ってメゾピアノかな?

 

アンコール2回目はサッズゾーン。

Feeling High & Satisfied、SANDY、そしてHAPPY!

2015年も幸せ!

2016年も幸せでありますように!

Are you HAPPY!!!!

 

アンコール3回目では、久しぶりの「また会いにおいでね!」

マークはバタフライ。

僕は君のロックスター!

はい、あなたは僕のロックスターです!

 

最後は安定のEMILY、あの詩を歌って。

この2曲のアレンジ変わってから長くなったかなあ。

確か41バースデーの頃にはこのバージョンだったから、もう6年くらいは経ってる。

ラストは幸せな気持ちで終わるのがソロライブ。

 

終演後は仲間達で打ち上げ!

結構いっぱい(笑)

しかし相変わらず面白い。

終わったのが2時ごろ?だったかな。

6時くらいまで飲んで、1月1日早朝に帰路につく。

さぁ2016年はどんな年になるのか。

答えは続々と暴かれていく。

 

FOREVER LOVE(初回生産限定盤 CD DVD) [ 清春 ]

価格:3,038円
(2018/7/23 16:39時点)
感想(7件)