天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2016.1.11 Aldious『Japan Tour2016』代官山UNIT

01.Re:fire

02.Moment
03.Scrash
04.die for you
05.One Way
06.Sweet Temptation
07.胡蝶ノ夢
08.Scabby Heart
~Instrumental~
09.Dominator
10.Defended Desire
11.Believe Myself
12.Luft
13.THE END


EN1
14.Dearly
15.White Crow


EN2
16.STEP
17.Ultimate Melodious

 

さあ、2016年のライブが始まりました。

この年の1発目はアルディアス!

アルディアスにとっても今年1発目!

前年にどハマりしたアルディアス。

今年はアルディアスの年になりそうな予感(笑)

 

さあ代官山UNITへ!

この日は2列目のトッキー前をゲット!

近い近い近い!

燃えろファイヤー!

セトリは長野とほぼ同じ。

 

それにしてもdie for youの楽しさときたら。

何度もリノと目があった気になる。

カリスマのライブで女子が勘違いして浮かれてるのってこんな気分なのかと初めて彼女らの気持ちが理解できた(笑)

 

テンションアゲアゲからのOne Wayでは飛び跳ねる。リノも煽る煽る。とにかく楽しい。

 

そしてアルディアスのダークな雰囲気を醸し出すSweet Temptation。

この曲でリノが最前のどこかに立ち止まって目を見つめたり手を重ねたり。

たまらんよ。

いつかおじさんも…(笑)

 

さらに妖艶な胡蝶ノ夢。

頭振るぞ!

何気にサワの曲は激しくて独特。

 

Scabby Heartはミドルテンポの曲だけど、ダークな感じの曲で退屈させないかっこよさ。

このツアーで聞けて良かった。

 

楽器隊のセッション後はDominator!

もはや待ってましたとばかりに暴れる。

楽しすぎるよー。

続けてDefended Desire。

この曲もこのツアーでかなり好きになった。

自分なりの曲の楽しみ方が確立されてくると楽しくなるんだと分かった。

アルディアスはまだまだ初心者なんで、個人的にも楽しみ方を学んでいくのが楽しいんだと思う。

 

ラスト前でこの日はLuft。

もはやこの曲の暴れ方は馴染んでる。

この曲大好き!

声出して頭振って楽しすぎるわけです。

 

ラストはTHE END!

まだ2回目だしこれからもっともっと慣れてく必要があります。

 

アンコールではDearlyそしてWhite Crow。

Dearlyは一体感溢れるアルディアスの新しい形を披露する曲。

壮大な景色が想像される。

 

アンコール2回目はSTEP!

そしてこの日のラストはUltimate Melodies!

新年1発目、頭ぶん回してフィニッシュ。

ハイタッチもできてテンションあがりまくり!

 

いきなりエンジン全開モードで過ごせました。

さあ2016年のロケットスタート決まったぜ!

 

Radiant A (CD+DVD) [ ALDIOUS ]

価格:3,771円
(2018/7/23 16:37時点)
感想(3件)