天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

イタリア 旅行 第1章『出発』

ちょっと変わった日常が訪れた。

なんと海外旅行!

5年ぶり?くらいの海外。通算で5回目くらいかな。

行き先はというと、タイトルにも書いてあるようにイタリア!!!

初ヨーロッパです。結婚してから1年以上たってはいたが新婚旅行という名目。

8月7日〜8月14日の6泊8日の日程。

ローマ、フィレンツェヴェネチアの3都市を回りました。

 

これまで海外は会社の旅行でしか行った事が無く、自分で手配とったのは初めて。

何も知らない事だらけの中で、楽しく過ごし、そして無事に帰国することができた。

 

今回は感想と旅行について学んだことを記したいと思います。

 

そもそも今回の旅行について、行こうかと話が出たのが7月8日。

そして決まったのが7月16日。

1ヶ月を切った時点で思いつき、出発の3週間前に決まったわけだ。

自分も妻も海外旅行は素人、しかもイタリアなんて全く知らない。

言い出しっぺの妻もあんま知らないw

全くの無計画。

それでも何とかなるわけです。

(添乗員付きのツアーとかの方がいいと思ってはいたけど、さすがにこんな直前には空きがあるわけない)

 

ここから3週間で行きたいとかなど全て自分達でスケジュールを組んだり、旅行の準備をしたり。2人ともフルタイムで働いてるので準備期間は限られてた。

スケジュールについては全て妻に任せ、行きたいとこのチケットなども予約したようで、何とか出発できることになった。

 

今回は日本時間で8月7日13時15分成田発〜ローマ着の直行便、アリタリア航空の利用を予定してました。

フライト時間は約12時間予定。

カタール航空を使うと、ドーハで乗り継ぎが生じて、さらに乗り継ぎ時間も含めて20時間以上かかることから直行便を選択。しかし、金額は乗り継ぎの方が7万円程安かったようだ)

※日程がほぼ繁忙期だったので、金額はトータルで1人38万円程でした。

1日ずれただけで金額がさらに5万〜10万あがったらしいw

 

エコノミーでの利用なので、とにかくフライトに耐えられるかどうかが最初の不安でした。

 

フライト前に気になった点

1.座席の間隔はどのくらいあるのか

2.コンセントはあるか?(PC利用したかったので)

3.スマホの充電はできるのか?

4.アリタリア航空ってどうなの?

こんな感じでした。

 

結果的にどうだったのかというと、乗ってないので分かりません!

(一応、自分で調べた感じだと、座席の間隔は結構狭い、コンセントは無し、スマホの充電できない、スタッフの対応も良くない)

 

えっ???

どうゆうことでしょう?

 

 

当日、成田空港に10時過ぎに着いてチェックインカウンターに向かうと遅れが生じているようで、少なくとも4時間は押すとのこと。

 

まじかよwww

 

海外旅行慣れしてる母に連絡してみた。

自分「4時間くらい遅れるって!」

母「そんなの序の口よ!!」と一言(笑)

 

普通に起こりうる事なんだとちょっと安心して、時間を潰すことにした。

ちょうどお腹もすいてきたので、『だし茶漬けえん』で食べることに。

f:id:beppukannawa380:20180820165101j:image

食べていると電話が。旅行会社のH.I.Sさんからだ。

 

H「もう成田ですか?」

 

自分「はい、そうですよ〜!(かなり呑気)」

 

H「飛行機にトラブルがあったそうなので至急カウンターの方に行ってください!」

 

自分「えっ???さっき遅れてるとは言われたんですが、また何かあったんですか??」(急に焦りだす)

 

H「詳細はまだ分からないので、確認しに行っていただいて連絡いただきたいのです」

 

こんなやり取りをして、食べかけのお茶漬けを流し込むように飲み込んで、電話を切ってから1分以内にはカウンターへ向かっていった。

 

状況を確認すると、なんと成田に到着する予定の便がエンジントラブルで新千歳空港に着陸したとのこと。

https://sp.fnn.jp/posts/2018080700000003UHB

ニュースにもなってました。

成田に来れるかどうか分からない。

つまり、今日食べるかどうかも分からない。

しばらくお待ちくださいとのこと。

 

まじかよwwww

 

とりあえず待つしかないということでカウンター前で待つことに。

 

30分くらいして係りの人が、1000分の食券渡すから、お昼でも食べて来てくださいとw

少なくとも後1時間〜2時間くらいは状況は変わらないからと。

 

さっき飯食ったばっかりだよw

そんな事にツッコミを入れてました。

 

結局ずっと並んでいると徐々に前に進んでいるのだけど、一体何が起こってるのか全く分からない。

そうすると後ろに並んでた夫婦のうちの奥さんのほうが、旦那さんに、「あんた、ちょっと現況を確認しに行ってきて💢」

結構な迫力w

 

旦那さんも機敏な動きで確認しに行って戻ってきたわけだが、話を聞いてると、どうやら欠航らしいwww

 

まじかよwww

 

これから振替便を探したりとかするらしいんだけど、翌日の便もあまり空いてないらしく、そもそもが行けるかどうか分からない様子w

 

まじかよwww

 

すっげー不運だw

 

もはや面倒だから行かなくてもいいやという気分。それを妻に言うと、めっちゃ不機嫌w

とりあえず旅行会社に電話すると、旅行会社としても振替便を探してくれるとのこと。

 

遅延の連絡をして余裕だった母にも報告。

さすがに欠航ともなると、反応変わるかと思って。

しかし意外に冷静w

母「そうなんだ。行けるといいね」

あれ????

もっと大騒ぎするようなタイプだと思ってたのにw

 

そんなやり取りもあり、旅行会社に電話して15分後くらいに折り返しの電話が。

 

なんと今夜の22時20分発のカタール航空の便に空きがあり、あと数時間以内であれば席が取れそうだと。

しかし、ドーハで乗り継ぎが必要になり、さらに到着が現地時間、8日の13時半とのこと。

当初の到着よりも、18時間以上遅いw

フライト時間(乗り継ぎも含めて、22時間w)

とりあえず、8日の午前中に予定していたローマでのヴァチカン市国へ行くのは無理。

ローマの滞在時間が短くなるが、それ以外は予定通りに回れる。

 

カタール航空で行くか、翌日の便にかけるか、キャンセルするか。

この3つの選択肢から選ぶ事に。

個人的にはキャンセルで良いかなと思ってた(笑)

しかし妻の意思を尊重しようと思い確認すると、今晩の便で行くと!

 

気は進まなかったが、すぐに旅行会社にその旨連絡し、手配をお願いすることに。

その間、まだ列に並んでいる。

 

並んでいると、ふと旅行の保険に入っていたことを思い出し、色々と無駄にしてしまったこともあるので保険会社に連絡を入れてみた。

1人1万3千円くらいの保険だったかな。

 

そうすると、欠航により無駄になったチケットや欠航によって生じた予定外の出費、食事も5000円程度まで出るとのこと!

 

まじか!!!!

ラッキー!!!

 

既に時間は15時。腹も減ってるし早くこの状況を抜け出してタダ飯にしたい!

それから15時半ごろに、カタール航空での手配も完了したとの連絡があり、22時20分に成田をたつ予定が立った。

しばらくその列に並び順番がきたのだが、アリタリア航空の人は何も言わずに、我々もとりあえず待っている。

10分くらいしても何も言ってこない。

評価がいまいちなのはこういうことなのか?

 

謎の状況を打破するために、今って何をしてるんですか?と尋ねると、明日の便で空きがないか探してますと。

なんだそれw

そもそもキャンセルする可能性もあるんだから、まずはこっちの意思確認が先でしょうにw

無駄な時間だったことが分かったので、欠航証明だけもらいすぐに退散!

 

午後4時半ごろようやく解放された!

 

解放されてからは、第1ターミナルから第2ターミナルに移動し、とんかつ食べて、ラグジュアリースペースでのんびりして出発時刻を待つことに。

f:id:beppukannawa380:20180820165122j:image

そして22時ごろ。

ついに搭乗するのであった。

空港に到着してから12時間。

長かったよ…

 

さぁ続きは第2章へ!