自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.1.30 清春 TOUR 天使の詩2016『21』HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3

01,ナザリー

02.夢心地メロディー
03.EDEN
04.DIARY
05.ロラ
06.メゾピアノ
07.新曲
08.QUIET LIFE
09.MELLOW
10.MOMENT
11.RUBY
12.Masquerade
13.wednesday
14.confusion
15.ALIEN MASKED CREATURE
16.COME HOME


EN1
17.FUGITIVE
18.海岸線
19.I know


EN2
20.星座の夜
21.SANDY
22.HAPPY


EN3
23.EMILY
24.あの詩を歌って

 

今度は2016年1発目のカリスマ。

カウントダウン以来約1ヶ月ぶりでもある。

 

完全にニューアルバム仕様へとシフトさせてきた感じでワクワクする。

この日は入り口付近で見ていたw

1曲目はナザリー。

アルバムでも1曲目になるようで始まり方もこれまでとは変わってきた。

SOLOISTというアルバムの雰囲気はJUDIEで始まるより、世界観が分かりやすい。

 

夢心地メロディー、DIARY、ロラはかなり好きな曲。

特にロラかなあ。

「さあ手を伸ばして、聴いてラララ〜」

みんなが手を伸ばす光景が思い出される。

新曲というのは恐らく瑠璃色。

瑠璃色も相当好きな曲。

これまでの曲にはなかなか無い感じ。

優しい雰囲気がすごく良い。純粋に穏やかな優しさ。

 

後半は清春得意な妖艶な雰囲気のあるWednesdayや力強いMasquerade。

ラストはいつもの2曲。この日は特に前で暴れることもなく終始まったりな感じで見てた。

 

アンコールではFUGITIVE!

やはりこの曲は何度でも聞きたい。

ほんとに好き。

さらにこの日はI know!

この曲も相当好きな曲なのです。

特に今までの光からのI knowという流れの美しさが素晴らしかったんだけど、そうでなくても本当にいい曲。

もはやソロのバンド形態もホールとかでまったり見たい気はしてる。

 

アンコール2回目は定番の星座の夜、SANDY、HAPPY。

いつも話題になるのがソロでのSANDY不要論w

ちょっと前はSANDY無いと暴れるタイミング無いからと思ってたけど、このツアーあたりからはSANDYでも全く暴れたりしないので、特に無くてもいいかなと思ったりw

 

HAPPYはやっぱり必須です!

だってHAPPYだから。

 

ラストはいつもの2曲で締めくくり、2016年1発目のカリスマライブは終わった。

この日は割と普通でした(笑)

 

清春 / UNDER THE SUN(CD+DVD) [CD]

価格:3,509円
(2018/7/23 16:40時点)
感想(0件)