天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2016.1.31 Aldious『Japan Tour2016』浜松窓枠

01.Re:fire

02.THE END
03.Scrash
04.die for you
05.One Way
06.Sweet Temptation
07.胡蝶ノ夢
08.Scabby Heart
~Instrumental~
09.Dominator
10.Raise Your Fist
11.Believe Myself
12.Dearly
13.Re:peatedly
14.Moment


EN1
15.菊花
16.STEP
17.White Crow


EN2
18.Ultimate Melodious

 

前日のカリスマのライブに続き、この日はアルディアスで遠征。

2016年最初の新幹線でした。

もはや当然のごとくアルディアスでも新幹線移動をするようになってしまったw

これから先が思いやられます(笑)

 

浜松窓枠は2014年の黒夢以来。

あの時、うなぎは食べたから今回は餃子を食べよう!とりあえず予定はそれだけw

 

ご飯食べてライブ行く時間も計算して新幹線に乗ったのだが、浜松にとまらない新幹線に乗ってしまった事に気付いたw

新横浜で下車し乗り換えるw危なかった。

ひかりは全部浜松にとまると思ってたけど、そうじゃないようでw

出だしからそんなトラブルありつつも、4時半ごろに浜松到着。

 

適当に駅ビルの上の方に行って浜松餃子を食す。円になっててちょっと変わった感じ。

味はまぁ普通だったかな(笑)

とにかく腹ごしらえもして会場へ向かう。

 

この日も割と番号は良かったので3列目くらいはゲットしてたのかな。

しかし、この箱はステージとの距離が近いのです。

さぁ、この日も気合い入れてヘドバンするぞ!という心意気。

前日は立ってただけだったので(笑)

 

この日もセトリは同じ。

アルディアスはツアーでそんなにセトリ変わらないからね。それでも楽しすぎるのです。

Re:fireからガンガンに攻める!

前半戦ですでに汗だく状態。

通常だとInstrumentalでちょっとブレイクしたいとこなのに、アルディアスではそおはいかない。

楽器隊もかっこいいのです。

そしてトッキーの霧吹きやら楽しそうにギター弾く姿が大好き。

隙間から見えるMarinaのドラムも最高!

Marinaの後ろから見てみたい(笑)

 

サワのベースもかなり好き。

女性でゴリゴリのベース弾くのがたまらなく良い。しかも見た目とのギャップもすごいし。

 

そして何と言ってもよっしー。

音楽のセンス抜群なんだろうなあ。

ギターの細かいテクニックとかはよく分かんないけど、音が本当に好き。

アルディアスの音楽の根幹はよっしーだと想像してるけど、どおなんだろ?

いずれにしてもメンバーまとめたり、運転ずっとしたりと、とにかくお父さん的な存在感のおかげでアルディアスが育ってる。

さすがリーダー!

 

後半もDominatorからMomentまで突っ走る。

 

アンコールでは前橋と同じく菊花。

またこの曲が聞けるなんて。

リノの歌う姿が浮かんでくる。

 

ラストはUltimate Melodious!

近い!

いつもこの曲で前に出てきてくれるけどとにかく近い!

めっちゃ触れた(笑)

最後、思いっきり頭ぶん回して昇天(笑)

 

このライブハウス最高だなあ。

また行きたいと思える箱です。

 

この日はライブ後すぐに新幹線で帰宅。

浜松滞在時間4時間くらいw

めっちゃ濃厚な浜松でした。

 

さぁアルディアスもっともっと行きますよ!

 

die for you/Dearly/Believe Myself (限定盤C スペシャル・ブックレット付) [ アルディアス ]

価格:1,512円
(2018/7/26 15:13時点)
感想(0件)