天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

2016.2.14 清春 TOUR天使の詩2016『21』柏PALOOZA

01.ナザリー

02.夢心地メロディー
03.EDEN
04.DIARY
05.ロラ
06.QUIET LIFE
07.瑠璃色
08.MELLOW
09.MOMENT
10.RUBY
11.Masquerade
12.wednesday
13.club HELL
14.退廃ギャラリー
15.ALIEN MASKED CREATURE
16.COME HOME


EN1
17.ボヘミアン
18.星座の夜
19.confusion


EN2
20.Feeling High & Satisfied
21.SANDY
22.HAPPY


EN3
23.FAIDIA
24.EMILY
25.あの詩を歌って

 

柏2日目。バレンタインデー。

きっと女子はカリスマにたくさん貢物をしたんだろうなあ。

そんな日(笑)

それにしても暖かい。

前日よりさらに暖かいんじゃないかな?

この日も春らしい服装で柏は向かう。

この頃はまだ開場前に行く事もあり、前日に続き友達と会って話したりもしてた。

 

この日も余裕で押してはいたけど、夕方でも暖かい。これなら待てる(笑)

そんな感じで2日目を迎えたのである。

 

さて、2日目のメニュは?

割と同じw

メゾピアノがQUIET LIFEに変わってる。

何気にこの2曲は最初の頃あまり聞いてなかったんだけど、だんだん良さを理解してきた曲。

清春の曲ってこおゆうの多いのです。

 

後半はclub HELLと退廃ギャラリー。

退廃ギャラリーは久しぶりな気がした。

テンションあげてからのALIEN MASKED CREATURE、COME HOME。

前日よりはさらに汗かいたかな?

カリスマのちょっとした行動やセトリで感じ方が全く変わる定番曲もやはり良い。

 

いつもやってるのに、今日はこの曲が良かったとか、あの曲が良かったとかあるのが生のライブの醍醐味。

ライブは常に生きてるのです。

 

この日のアンコールは何とボヘミアン

初めて聞いたって事は無いかもしれないけど、もはや過去に聞いた記憶はないw

確かこの頃ってASKA覚醒剤が話題になっていた。そんな状況でカバーやるなんてさすがカリスマ!!!(笑)って感じで思ってたw

 

アンコール2回目はFeeling High & Satisfied、SANDY、HAPPYとちょっと動けるゾーン。

結局この日も後ろから見てたから、前で暴れるって事はないけど、それなりに楽しめたかな。

 

そして最後のアンコールでFAIDIA!

最高だな〜。

この曲の切ないメロディーはThe 清春!って感じなんだよね。

 

やはり2日目は良い!

これが結論!

特に何年もやってると多少マンネリしてくる部分はあるから、新鮮だとそれだけで満足しちゃうんだよね。

 

立て続けにソロライブが続いてます。

癒しです。

SOLOIST [ 清春 ]

価格:2,693円
(2018/7/26 15:19時点)
感想(0件)