自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

イタリア旅行 第5章『フィレンツェ 1日目』

ローマを出発してから約1時間半。

電車の遅れなどもあり、午後5時半頃にフィレンツェに到着。

観光地に最も近いサンタ・マリア・ノヴェッラ駅というところです。

駅はそんなに大きくはなく、出口も2方向だったかな?

 

早速ホテルを探すために、駅を出ると、なんと目の前!!!

Cホテルズアンバシアトリというホテルです。

f:id:beppukannawa380:20180823103206j:image

https://www.hotelambasciatori.net/index.html

 

中に入るとかなり綺麗で、高級感漂う雰囲気も感じられる。

早速チェックインを済ませて室内へ。

やはり天井が高く白を基調としたスペースで広く感じる。

外も綺麗に見える!

ベランダもついていたのだが、何故が水が溜まっているw開けられないw

まぁ細かい事は気にしません。

 

30分くらい休んでから、フィレンツェの町を見てみることに。

まず、駅の地下でキャリーケースがセールで売られているのを発見。

ちょうど壊れたし買い換えたい気分だったので様子を見た。とりあえずもっと安いのがないか確認したかったので買わなかったが、ほぼ心は決まった(笑)

 

とりあえずフィレンツェでは行ってみたいセレクトショップがあったのでそこを目指した。

歩いていると、びっくりするような景色が目に飛び込んできた。

f:id:beppukannawa380:20180823180045j:image

なんだこの建物は??

これが噂のフィレンツェのドゥオーモ!

コロッセオに続いて衝撃的な景色だった。

何百年も昔にタイムスリップした気分にも近い。現代日本ではあり得ないような光景に心躍らせる。

ホテルから歩いて10分弱。

 

そしてこの周辺に発見!

ルイーザ・ヴィア・ローマ!

https://www.luisaviaroma.com/ja-jp

どうやら日本でも通販を開始したらしい。

1階がレディース、2階がメンズとなっている。

まぁ普通w

日本のセレクトショップとたいして変わらない印象wよほど好きなブランドがあれば日本よりは安いので良いのだろう。

しかし、日本で取り扱いの少ないブランドなどが多いわけではないです。

もちろん通販の在庫見ると珍しいのもあるけどね。

 

割と足早に出て、もう1件行ってみたいお店に。5分ほど歩いて到着。

こっちの方がブランドもモード系で好みがいっそう近い。

場所も狭い道に面しており分かりづらいw

期待できる!

f:id:beppukannawa380:20180823181419j:image

http://pnp-firenze.com/

東京で言えば、gullam、lift ecru、boutique w系です。

店の雰囲気はgullamが1番近いかな。

商品の陳列はlift ecruぽい印象。

 

いずれにしてもそそられる商品。

しかし、サイズも分からないし、とっつきやすいブランドではないので、やはりコミュニケーション取れないのは辛いw

英語くらい話せればw

 

普段はほとんどgullamで買ってるわけだけど、社長やスタッフさんの有り難みを感じた。

http://gullam.jp/

https://www.instagram.com/gullam13

やはりgullamが最強!

 

時間も19時半を回って、そろそろ夕食を食べたい時間になってきたわけだが、この旅行、食事については全く決めてない。

その場で調べて、中央市場というところにフードコートがあるとの事なので行ってみることに。

ドゥオーモから7分くらいだったかな。

 

周辺ではフリーマーケットのような感じで、お店が出ており、革製品を扱っているところがほとんど。

しっかりとしたレザー使っているが、値段はかなり安い。

服として見ると裏地がなかったりするのだけど、それでも安い。

午後8時になっても外はまだまだ明るくて、日本で言えば、夕方4時くらいの感じ。

午後8時半頃から少しずつ暗くなっていく感じでした。

そして建物の中に入ると、綺麗でオシャレなフードコート!

お昼に行ったローマのフードコートにも似ていた。とりあえず疲れたので、まずはビールだけを飲む(笑)

f:id:beppukannawa380:20180823183300j:image

一気に飲み干してしまったので、ご飯どうするか考える。

割とすぐに決まった!

f:id:beppukannawa380:20180823183505j:image

お肉の盛り合わせ的な感じのと、トリュフのカルボナーラ

相変わらずイタリアのカルボナーラはうまい!

ローマで食べたのは玉子をうまく絡ませていたけど、今回のは割とクリームパスタに近い。

しかし、日本のシャビシャビしたのとは違い、濃厚で、牛乳ぽさも無く、カルボナーラ苦手な私でさえも美味い!と思うほどだ。

ビールはさらに追加で(笑)

お肉とつまみとしては抜群に美味い!

最高だよ!

 

かなり満足をして、ホテルへ戻る。

22時くらいだったかな。

この日もよく歩いた。

夕方までローマ、夜はフィレンツェと濃厚な1日を過ごしたのでした。

 

フィレンツェ 2日目は割とフリープラン(笑)

買い物がメインになるのかな?

さぁどんな1日になるのでしょうか。