自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

イタリア旅行 第9章『ヴェネチア2日目』

さあヴェネチア2日目です!

前日に初めてヴェネチアに降りて胸が高なっています。

この日はちょっとのんびりと起きて午前8時。

まずは楽しみにしている朝食に向かう。

 

ローマ、フィレンツェと朝食には非常に満足しているので、ここヴェネチアでも期待!

朝食会場に行くと、部屋番号を聞かれる。

アジア系の人かな?

やたらフレンドリーだった。

翌日も食べれることを願う(笑)

メニューはスクランブルエッグ、ベーコン、ウィンナー、サラミ、ハム、チーズ、パン、ケーキなどこれまでと同様に種類は豊富。

今回もお腹いっぱい食べる。

やっぱりここでも大満足!

ほんと美味い!

 

部屋に戻りのんびりと準備をしていると、ゴンドラに乗ってる人が愉快に歌ってるのが聞こえてくる。

まじで楽しい(笑)

 

この日はまずは買い物から始めるので10時くらいまでのんびり。

妻の膝も全然良くなってないみたいw

 

ホテルを出て、まずホテルの目の前にあったショップに行こうと思ったのだが、まだ閉まってる。

途中、行ってみたかったお店もまだ開いてないw

10時じゃ早かったかなw

しかし、この日の目的はまずはヴィトン。

ちゃんと開いていた。

 

入ると前日に遅くまで対応してくれたスタッフの方がいて、覚えていてくれた!

この日は別のスタッフの方だったけど、笑顔で迎えてもらえて良い気分(笑)

 

早速、妻は弟2人にお財布と名刺入れを数分で購入。

さらには自分の財布も見るとw

 

なかなか良いデザインのがあって、個人的にも良いと思った財布を購入していた。

なかなかセンスが良い!(笑)

40分くらいで買い物終了w

 

早いw

 

明るい時のサン・マルコ広場も見ておきたかったので、そっちへ移動し周辺を見て回る。

夕方も良かったけど、朝も清々しい雰囲気!

ここ好きだわあ。

f:id:beppukannawa380:20180827213301j:image

f:id:beppukannawa380:20180828105100j:image

しばらく周りを歩いてから、自分の見つけたショップへ!

EMPRESAというお店。

どうやら日本での取り扱いはないようだ。

しかしこの店!

とにかく好み!

http://www.empresa.it/

 

元々はウィンドウでレザースニーカーを見て入りたくなったんだけど、服も最高に良い!

incarnation的な雰囲気もある。

言葉は分からないけど、なんとなくコミュニケーションをとる。

靴のサイズは42なので、それを伝える。

インポートのサイズ表記知ってて助かったw

27センチとか説明しても通じるのかな?

しかしお店に在庫が無かったようで、近くの店舗まで取りに行ってくれた。

2足似たようなのがあって履いてみたのだが、すぐに決まった!

 

This!

http://www.empresa.it/shop/uomo-it-it-it/scarpe-empresa-wealls/

レースアップにもできます。

 

他にも欲しいのはあったけど、買いすぎても仕方ないので、我慢するわけだが、やはり服好きとしては色々とみたい。

試着させてもらったりもした。

f:id:beppukannawa380:20180828110308j:image

店員さんも言葉は通じないけど、何となくお話をして、My favorite store!って言ってきた。

かなり満足してお店を出た。

 

荷物も持ってるのでひとまずホテルに荷物を置く。妻の膝は相変わらず痛いらしいので、少し休憩してみてゴンドラ乗り場を調べてみた。

調べてみるとリアルト橋の方にある乗り場が良いとの記事を見たのでそこに行ってみることに。

まだリアルト橋はちゃんと見て無かったので、それも楽しみ!

f:id:beppukannawa380:20180828111110j:image

f:id:beppukannawa380:20180828111115j:image

ヴェネチアは細い道も多いけど、街中に少し広いスペースなどもあったりして街並みもいい感じ。

何となく写真におさめてみたくなるのです。

リアルト橋も大勢の人で溢れかえっている。

f:id:beppukannawa380:20180828111327j:image

f:id:beppukannawa380:20180828113429j:image
f:id:beppukannawa380:20180828113425j:image

ここから見る眺めも最高!

 

ここからさらに先に歩いてお昼を食べるとこも探す。

しばらく歩いたとこに、ファーストフードを発見し、そこでピザを食べることに。

イタリア来て初のファーストフード。

f:id:beppukannawa380:20180828111601j:image

f:id:beppukannawa380:20180828111606j:image

安定のビールはモレッティー!

そしてピザはデカイ!!!

これだけで十分すぎます。

 

やはりファーストフードなので、生地は油っこいけど、それがまた美味いわけでw

ビールも美味い。

ほぼ毎食ビール飲んでる気がするw

 

お昼も堪能して、いざゴンドラへ。

調べてたゴンドラ乗り場へ行く。

ガイドブックを見るとぼったりくのとこもあると書いていたが、金額はどこも均一で30分80ユーロのようだ。

各乗り場によってコースが違うのだ。

支払いは後払いです。

f:id:beppukannawa380:20180828113505j:image

自分が選んだ乗り場のルートは一切調べてないので揺られるがまま(笑)

f:id:beppukannawa380:20180828113333j:image

f:id:beppukannawa380:20180828113321j:image

f:id:beppukannawa380:20180828114023j:image

f:id:beppukannawa380:20180828114122j:image

日差しがめちゃくちゃ暑いw

しかしめちゃくちゃ綺麗だ。

結構揺れるから船酔いする方はご注意。

 

路地に入ると日差しは防げるが、こんな狭い水路を通るのが不思議。

しかし確実にここでしか味わえない事だろうから、貴重な体験。

普通に飲食店の横を通り過ぎて、食事をしてる人に手を振ったりできる。

 

基本的にはまったりと景色を見ながら行くのだが、船員さんが有名なスポットの時には教えてくれる。

f:id:beppukannawa380:20180828113329j:image

マルコポーロハウス!

ここに住んでたのかな?

f:id:beppukannawa380:20180828114215j:image

リアルト橋!

どうやらこのルートのメインはここのようだ。

大勢の人に見られながら橋の下を通っていく。

メインを通り過ぎたところで終了。

20分くらいだった。

基本的にルートを回れば終わりということなのだろう。

 

ゴンドラが多くて混み合って場所なんかもあるから、そんな時は時間が少しかかるのかな。

要は渋滞あるかスムーズかってこと。

 

いずれにしても20分とはいえ、味わうことのできない貴重な時間となったわけである。

 

無事にゴンドラも乗ったので、再びホテルの方へ戻る。

帰りにシャツを売ってるお店を見つけ入ってみたのだが、この店もオシャレ!

仕事用のシャツなんか売ってるのだが、安くてオシャレなのばっかり。

会社の人のお土産ここにしようかなと当たりをつけることができた。

 

一旦ホテルに戻って休憩。

時間は3時半くらいだったかな。

ホテルに戻るとなんとお昼寝をしてしまったww

もったいない気もするが、しかしこれも自由で自分達には合ってる(笑)

3時間近く寝てしまっただろうw

 

午後7時。

再び行動開始!

サン・マルコ広場へ向かう。

途中でまたしても紳士服のお店に入り、割とすぐに妻がお父さんに向けてシャツを購入。

そして会計の様子が慌ただしい。

 

時間は午後7時半!

閉店だ!

前日のヴィトンと同様にギリギリの時間だった。

店員さんは早く店じまいしなきゃいけないのかなww

ヴィトンの時同様に早く終わらせるオーラが凄いのw

ギリギリは良くないね(笑)

 

そんなこともあり、再びサン・マルコ広場

鐘楼に登りに行きたいのだ。フィレンツェのクーポラと同じくらいの高さがあるらしい。

ここは階段ではなくエレベーター。

f:id:beppukannawa380:20180828115605j:image

時間も遅いし、そんなに混んでない!

 

よっしゃ!

 

並んで数分でてっぺんへ!

階段ではないので、頂上に着いた時の達成感のようなものは無いが、とにかく気持ち良い!

そして最高の景色。

f:id:beppukannawa380:20180828115836j:image

f:id:beppukannawa380:20180828115929j:image

f:id:beppukannawa380:20180828115840j:image

日の入りも見たり、ヴェネチアの街全体を見渡すことができた。

美しい。

本当に良かった。

フィレンツェ同様に忘れることのできない眺めだった。

 

時間は午後8時ごろ。

サン・マルコ広場から海沿いをのんびりと歩く。

f:id:beppukannawa380:20180828163718j:image

8時なのにまだこの明るさです。

この像が何かは分からないw

とにかくのんびりしてるこの空気が最高!

f:id:beppukannawa380:20180828164617j:image

f:id:beppukannawa380:20180828164623j:image

レストランを探しながら歩いていると、なんとローマ到着時に一緒にホテルまで送迎してもらったご家族の姿を発見。

特にお話をするわけでも無かったが、凄く楽しそうなのが何故か嬉しくなった(笑)

 

そして何となく良さそうなお店を発見したので、イタリア最後のディナーをすることに。

 

最後と聞くと切ない…

 

とはいえ、ラストにふさわしい最高の景色のもとディナー。

f:id:beppukannawa380:20180828164801j:image

f:id:beppukannawa380:20180828164806j:image

ワインで乾杯。

最初は来るの嫌だったけど来てよかった!

めちゃくちゃ新鮮だったし楽しめた!

 

午後9時過ぎると急に暗くなっていくのです。

f:id:beppukannawa380:20180828191700j:image

f:id:beppukannawa380:20180828191920j:image

最後の食事はエビ、魚介パスタ、そしてラザニア。

魚介パスタはもう1度食べたくて頼んだ。

そもそもこの旅行でパスタとピザ以外ほぼ食べてなかったので、エビを頼み、ラザニアについては、分からなくて肉料理だと思って頼んだw

出てきたらラザニアだと発覚(笑)

 

最後までメニューのこともよく分からんw

けどそれも全て楽しい!

海外は苦手だったんだけど、その理由は飛行機移動と食事。

食事については本当に満足できたので海外嫌いの理由を1つ払拭できた!

 

周辺では絵を描いてる人や光るボールみたいなの飛ばして遊んでる人がいて、それを見ながら食べて飲んでできる。

物を売りつける奴もいたw

それも1つの文化。

 

最後にデザートも。

滅多にデザートなんて頼まないがこの日は2人分頼んだ。

f:id:beppukannawa380:20180828192449j:image

チーズケーキとトリュフかな?

味とかもはや覚えてないw

でもとにかく空気が最高!

 

味にこだわる人は何の参考にもならないけど、良い場所で食べたいと思った方には、この海沿いのレストランのどこかで食べることをオススメする!

 

食事を終えてホテルに戻るまでに夜の海をゆっくりと眺める。

f:id:beppukannawa380:20180828192717j:image

f:id:beppukannawa380:20180828192721j:image

f:id:beppukannawa380:20180828192732j:image

午後11時。さすがに真っ暗だけど、光が当たって見え方も違う。

普段ではそんなこと全く気にしない私ですw

それだけ充実感が伝わるでしょうか?

 

ホテルに戻り、いよいよ最終日を迎えることになるのです。

 

最高だぜヴェネチア