自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

イタリア旅行 第10章『ヴェネチア3日目』

現地時間8月13日午前6時半。

ヴェネチア3日目、イタリア最後の日が始まった。

少しのんびりとした朝を過ごし、7時半ごろに朝食へ。

ここでも元々の予定では朝食は1回のみと言われていたが、もはや堂々と入り、誰もいなかったので席に着く。

その後、お皿によそっていると、ウェイトレスの人からルームナンバーを聞かれ普通に答える。少し緊張したが何の問題もなくそのまま席へ戻るw

ルームナンバー聞いてチェックしたりしてる様子は一切ないw

果たして覚えているのだろうか?

しかし、やたらとフレンドリーな人で日本が好きみたい!

 

さて、朝食はというと、もはやお馴染みとなったわけだが、相変わらずガッツリ!

f:id:beppukannawa380:20180828195522j:image

スクランブルエッグ、ベーコン、ウィンナー、ヨーグルト、パン、ケーキ、フルーツ!

ほんと美味い!!!

イタリアは朝食でさえ好みだったよ。

朝ご飯が待ち遠しい日々ってなかなか無いよ。

 

お腹いっぱい食べて、ゆっくりと準備をして午前9時半チェックアウト。

もはや流暢にもなった、Can you keep my luggage?

もちろんオッケー!

チェックインの時に荷物を運んでくれたボーイさんが来て荷物を預かってくれた。

 

そしてまずは空港までの水上バス乗り場の確認から。

地図によるとホテルから出て真っ直ぐ1、2分歩くだけ。

実際その通り!!

 

最高じゃん!

 

そして次にお土産を買うためにスーパーを探す。乗り場から30秒!

調べたところ、空港とかでお土産を買うよりスーパーの方が圧倒的に安いらしい。

実際空港に行ってみてから確認できたが、スーパーだと空港の半額くらいで売られている。

coopおすすめです(笑)

 

そして、coopで有名なチョコレートを全て買い占めw

さらにはクッキーやらパスタやら大量に買うw

もはや手荷物が凄いw

 

そのまま前日に見たお洒落なシャツ売ってるところへ。

とりあえず荷物が重いww

ちょっと時間早かったけど空いてて良かった。

前日はゆっくり見なかったけど、ちゃんと見るとほんとに安くてオシャレなシャツが溢れてる。

元々はお土産として買う予定だったけど、自分用のも欲しくなって3枚購入!

あとは先輩用に1枚と妻のお父さんにも1枚。

ほんといい買い物ができた!

 

しかし荷物が増えてもう荷物を置きにホテルへ戻るw

11時過ぎにはホテルに戻り、キャリーケースを出してもらい、荷物を詰め込むw

まだ時間があるので妻が周辺をウロウロしてくるといい、しばらくしてさらに珈琲を買って戻ってきた。

ホテルのすぐ隣にお店があったらしい。

そこでも安かったみたい。

 

そして妻と入れ替わるようにホテルの目の前にある気になっていたショップを覗きにいった。

前日は1日休みだったので行けなかったが、この日は開いていた!

商品はかなり好み!

なかなかいいブランド!

日本にもあるようなので行ってみたいと思ってる。

http://www.transit.it/ita/abbigliamento/stores.html

 

再びホテルに戻ってきてロビーで30分ほどまったりと過ごす。

そしていよいよ空港行きの水上バス乗り場へ出発。

お別れの時です。

f:id:beppukannawa380:20180829095701j:image

f:id:beppukannawa380:20180829095712j:image

リアルト橋のすぐ近くw

この時やっとホテルがめちゃくちゃ近かった事が分かったのですw

 

出発まで10分くらい時間があったので、妻がトイレに行った。

そうしたら予定より早く水上バスが到着w

これは前の便が遅れたのか、元々乗る予定のが早く着たのかは分からないが、早々に出発してしまったw

 

妻がチンタラ戻ってきて少しイラつきながら遅いと言うと、スーパー見てたとか呑気な事を言ってたw

まぁ時間は十分あるので次の便を待って乗り込む。

f:id:beppukannawa380:20180829100146j:image

ヴェネチアの水路をゆっくりと出発し、航海へ。目的地はマルコ・ポーロ空港。

マルコ・ポーロもここから出発したのでしょうか?

f:id:beppukannawa380:20180829100536j:image

途中スピード制限の標識などもあり、この水路が道路なんだということを実感。

そして出発から約50分。

イタリア最後の地、マルコ・ポーロ空港に到着。

f:id:beppukannawa380:20180829100851j:image

午後2時ごろです。

出発は午後5時50分ごろ。

 

さぁ残すところ帰るのみ。

またロングフライトが待っているのです。