天使の羽を広げてとことん自由に裕福に幸せに生きよう!

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして中年男の人格形成に大きな影響を与えた清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。そしてそこから感じた全てを伝えたい。

笑顔

今朝、家を出るときにとても気持ちが良く、元気が出た。

 

なぜでしょうか??

 

妻がめちゃくちゃ笑顔で見送っていたから。

ただそれだけ(笑)

 

別に特別な光景でもなく、割とありふれた光景で、いつも笑顔で見送ってくれる。

その時に味わった気持ちをしっかりと残しておきたいと思った。

 

ちなみに私ども、2017年5月に籍を入れて1年4ヶ月経ちますが、もはや熟した感じでとてもじゃないけど新婚さんという感じは一切ありません(笑)

 

いつも笑顔でいるのは妻の生き方なのかもしれません。

 

普段、私が家を出るギリギリまで妻は寝てるのですが、家を出る時に起き上がって、玄関のちょっと離れたところから手を振って笑顔で見送るというのが日課です。

もはや当たり前に思ってしまってるのですが、いつも気持ち良い!

 

仕事に行くのが嫌だと思うことはほとんどないのですが、この笑顔のおかげで力が出るし気持ちが前向きになる。

そして、いい奴と結婚したな!大事にしよう!って思う。

 

これらの事をフロイト的な原因論で言うと、「いつも笑顔で見送ってくれるから、この人を大事にしようと思う。」かな?

 

アドラー心理学の目的論で言うと、「私はこの人のことを大事にしたいと思うから、そのための理由付けとして、笑顔で見送ってくれて元気を出せたと思う」こんな感じでしょうか?

 

別の例で考えてみた。

これまで何度か妻に対して嫌に思う事があった。その時は1人で生活してた方が楽でいいと思う。

もう面倒だから離婚してもいいやって思ったりもするが、特に自分からそのように振る舞う訳ではなく、1日経って落ち着いて、仲直りするのを待つわけである。

 

これを目的論で言うと、「そもそも妻との関係は継続したいので、そのために仲直りする時間を設けて何とか良い方向に持っていこうとしている」こんな感じだろうか?

 

ちなみに余談ですが、私は元々1人でいるのは好きな方だし、1人でいることに何の苦痛もない人だと思います(笑)

 

何故今日こんな事を言ってるかというと、1つは本当に気持ち良く家を出て嬉しかった。

 

そして、もう1つ。

結婚してから1年4ヶ月、どちらかというと、流れで結婚したような気分でいた。

妻が幸せになれるなら、それは俺も嬉しいとか、そんな理由。

どちらかというと、自分がこの人と過ごしたいとかそんな気持ちをあまり持って無いように感じることもあった。

 

しかし、こうやって目的論で考えると、実は俺自身が妻を必要としてると思ったからだ。

この事実を残しておきたかった。

 

こうやって思うと素直に言える事もある。

いつも笑顔で見送ってくれて

ありがとう😊

 

f:id:beppukannawa380:20180910124317j:image