自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.3.13 清春 TOUR 天使の詩 2016『21』高崎club FREEZ

01.ナザリー

02.夢心地メロディー
03.EDEN
04.DIARY
05.ロラ
06.QUIET LIFE
07.瑠璃色
08.MELLOW
09.MOMENT
10.my love
11.Masquerade
12.wednesday
13.20th century boy
14.confusion
15.バラ色の夢
16.ALIEN MASKED CREATURE
17.COME HOME


EN1
18.slow
19.garret
20.Feeling High & Satisfied


EN2
21.星座の夜
22.SANDY
23.HAPPY


EN3
24.EMILY
25.あの詩を歌って

 

先日のFC限定ライブから2日。

黒夢以来の高崎に来ました。

この日も開場時間ごろに到着したのに安定の押し。

30分以上遅れたので、整理番号通りに入った。

この日もあまり疲れないように後ろの壁際をゲットw

いつも通りナザリーで幕開け。

SOLOISTが音楽として本当に成熟してきたのがよく分かる。本当に素晴らしい曲たち。

 

前半はじっくりと曲を味わう。

後半は徐々に盛り上がりを見せていくのだけど、この日はいつもと違った。

20th century boyからconfusion、バラ色の夢と続くが、荒々しいロックなカリスマが垣間見える。会場のテンションもあがってくる。

 

そしてALIEN MASKED CREATUREでは本能的に前に突っ込む。ここ最近のソロの中では珍しく高ぶった。

 

続くCOME HOME!

すごい!

完全に狂気のカリスマ!

荒々しくロックなカリスマ!

近年で1番カッコ良い!

揉みくちゃになりながら会場を揺らす。

どんどん水も飛んでくるし、汗と混じって濡れまくり。

やっぱりこの人はカリスマだ!

 

最高の本編を終えアンコール。

ここでさっきとは違う喜びが訪れる。

なんとslow!

この曲も本当に大好きな曲。

プラグレスではたまに聞くことはあったけど、バンド形態では久しぶり。

しかも前日にカリスマがslowを演奏する夢を見たという事実も。

正夢。

この曲のメロディーが本当に心くすぐる。

 

もはや満足しすぎている。

この後久しぶりのgarret、Feeling High & Satisfiedとアップテンポの曲で締める。

今日のカリスマすっげーいい感じ!

 

続く星座の夜も気持ちが高揚してるからか楽しい!

さらにSANDYでは興奮してヘドバンまでしてしまった(笑)

ソロのSANDYでこんなに楽しんだの久しぶり!良かった!

この流れからのHAPPYは当然HAPPYでしかあるはずがない。

 

さらにいつも通りのEMILY、あの詩を歌ってもまさに幸せ。

本当にいいライブだった。

 

このあとファイナルの福岡も行く予定にしてたけど、行くのやめちゃったからこの日が自分にとってのツアーラスト!

最高だったじゃないか!

この時まだSOLOISTは発売前だっけ?

 

新しい清春というアーティストの一面を見られたとともに、これまでのクソかっこいいカリスマも見れた素晴らしいライブだった。

 

 

SOLOIST [ 清春 ]

価格:2,693円
(2018/7/26 15:19時点)
感想(0件)