自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.4.10 Aldious『Japan Tour 2016』TSUTAYA O-EAST

01.Re:fire

02.THE END
03.Scrash
04.die for you
05.One Way
06.Sweet Temptation
07.胡蝶ノ夢
08.Mermaid
~Instrumental~
09.Dominator
10.Raise Your Fist
11.Believe Myself
12.Dearly
13.Luft
14.Moment


EN1
15.I Don't Like Me
16.STEP
17.夜桜


EN2
18.Ultimate Melodious

 

ついにこの日が来ました!

アルディアスのツアーファイナル!

めちゃくちゃ楽しみにしてたこの日!

しかし、1週間前に悲劇が起きたw

持病の腰痛が悪化して歩くのが辛い状態になってしまった。

とにかくアルディアスのライブまでには良くならないとダメだ!と思い速攻で病院へ。

先生!1週間で絶対に治したいので、そのための指示をお願いします!と言い、生活する上での注意点と毎日病院に通うことにした。

その甲斐もあって無事に完治して、ツアーファイナルを迎えることができたのだ。

 

この日はsold outしたんだっけ?

ほぼ満員状態だったはず。

それにしてもO-EASTは何年ぶりかなあ?

この箱やっぱり好きだなあ。

奥行きはそんなでもないけど、横長でステージ広くて見やすい。

 

5列目くらいに陣取って気合いを入れて待つ。

腰の調子も良くなってるし準備万端!

 

早速Re:fireから飛ばしまくる。

THE ENDもこのツアーで1番激しかったんじゃないかな?折りたたみの一体感があった(笑)

 

die for youではリノと目があった気がしてて、またしてもテンションあがる。

この曲はとてつもなく元気になれるのです。

 

しかしこの後異変が…

なんか気分悪い。

まじかよw

最初から飛ばしすぎたのか苦しいw

空気が薄い感じ。

下がりたくはないし、ひとまず暴れずにタオルで口と鼻を塞いで呼吸を整えることに。

前半戦は何とか回復できないかとおとなしくしていた。

 

その甲斐もあってか後半1発目のDominatorから復活できた。数曲はほぼまともに聞けてない状態になってしまったので、そのうっぷんを晴らすかのように暴れまくった。

メロイックサインをして掲げる腕にも力が入る。また気分悪くなる可能性もあるが、ヘドバンもかましまくる。

同様にBelieve MyselfやLuftでも頭振って声出して拳上げてと全力。

ちょっとトラブルもあったけど本編を全力で乗り切った。

 

アンコールではSTEPで風船出てきたりしてファイナル感もあり良かった。

ちょっとした演出の違いだけでも盛り上がる。

 

そしてこの日最も楽しかったのが夜桜!!

もともと大好きな曲。

この日は途中のリノの煽りが最高すぎて。

『イェーイ東京!後ろの方も全員見えてるよー!まずは東京の1番でっかい声を聞かせてください!!!!』

とにかく気合い入れて声出した!ウォイ!ウォイ!

2回目のリノの煽りもたまらん。

『ファイナルさいこー!でも、拳を上げてない、声を出してない人がチラホラ見えるよ!次はTSUTAYA O-EAST全体で1番でっかい声を聞かせてください!!!いくよーーー!!!!』

もはや身体全体を使って拳を上げて声出して、とにかく全身全霊でその時の楽しさを表現した。

ヘドバンも首がぶっ壊れるんじゃないかというレベルで激しくかました。

 

もはや興奮収まらない状態でラストのUltimate Melodiousも限界までヘドバンする。

最初の体調の悪さもぶっ飛んで最狂に楽しいアルディアスのライブを体感した!

 

充実感。幸福感。達成感。

とにかくプラスの感情しか浮かんでこない。

まじでアルディアス大好き!

 

そんな思いで初めて参加したツアーを終えるのであった。

もはや抜けられません。

 

 

Aldious/Radiant A Live at O-EAST 【DVD】

価格:4,109円
(2018/7/26 15:16時点)
感想(0件)