自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

笑顔(苦笑かも?)

この日は妻は仕事が休みだった。

隣の駅まで映画を見に行くようだ。

 

どうやら朝の早い時間帯からしか上映されてないようなので、一緒に家を出ようということになった。

朝から割と涼しく、肌寒さも感じる。

 

妻が半袖を着て、「これ1枚でいいかな?」と尋ねてきたので、僕は「ちょっと寒いかもしれないから、あのカーキの上着着ていけば?こういう季節にこそちょうどいい服だと思うよ」と答える。

「そっか!」と妻は言い、服を探し始める。

 

ところが、どこにも見当たらない。

「もしかしたら風で飛ばされたのかも。」と妻は言う。

しかしすぐにまた妻が「あっ!そういえばエントランスのところに似たような服がかかってたんだよね。似てるんだよ。でもサイズが小さそうだから私のじゃないと思うんだけど」と。

 

普段、外階段を通って部屋に行ってるのでエントランスの方はあまり通らない。

とはいえ、何度か通ってるが、服がかかってることにも気付かなかったw

「ちなみにいつ頃からかかってたの?」と聞くと、妻が「2週間くらい前かなあ」と答える。

そんなに前からあって、少しは気になるならちゃんと見ろよ!!!!

 

いずれにしてもとにかく見てみよう!

 

そしたらなんと分かりやすく服がかかっている。しかも、物干しと干し方も完全にうちのw

f:id:beppukannawa380:20180912171302j:image

びっくり!!!!!

完全に妻の服w

ラクルすぎるw

 

どうやらお盆休み後に洗濯したらしいのだが、おそらくその時くらいからかけられていると。

 

なかなか自分の中ではあり得ない事でとにかく驚くばかりw

 

独身の時、両親に「ずっと1人だと何かあった時に助けてくれる人もいないと大変だよ」と言われ、結婚した時には「これで何かあっても安心できる」と言われた事を思い出した。

 

まぁ、そもそも何かあっても安心というのは言い過ぎだろうという突っ込みはさておき、妻は俺が苦しんでたとしても気付かないタイプのやつだぞ!確実に!

と激しく伝えたいと思った(笑)

 

元々、呑気なのは分かってたけど、ここまでとは…

朝から笑わせてもらいましたよ。

 

そしてそのままそれを着て出発w

服はシワがよっていて、よく見ると色落ちしてるのか、変色なのか、ちょっと変な感じになっていた。

 

俺なら確実に凹むけど、妻は丸めてカバンに入れるw

ほんと適当ですw

 

その後、無事に映画館についてジュラシックワールド?を見て大満足したらしい。

 

とにかくめでたしです。

 

と思ったら、なんと!!!

またまた驚くべきことがw

 

妻の弟と夜に会うことになったようなのだが、今度は弟と朝見たジュラシックワールド?を見に行くとwwww

 

もうびっくりの連続だよw

 

まぁ愉快な人です(笑)