自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.9.30 X JAPAN『紅に染まった夜』幕張メッセ

SE.Miracle

01.Rusty Nail

02.JADE

03.Beneath The Skin

04.HERO

05.DRAIN

06.Unfinished(SUGIZOソロ)

07.HURRY GO ROUND(YOSHIKIソロ)

08.Forever Love

09.YOSHIKI Drumソロ

10.La Venus

11.Kiss the Sky

12.I.V.

13.紅

 

EN

SE.World Anthem

14.WEEK END

15.ENDLESS  RAIN

16.Art of LifeSUGIZOYOSHIKI

17.Silent Jealousy

18.Born To Be Free

19.X

 

End Roll

SE.Say Anything

 

幕張3daysの最終日。

前日の素晴らしいライブにより本当に楽しみにしていた。

しかし、あいにくの台風予報。

開催が危ぶまれる中、主催者側から正午までには中止の場合は発表するとの告知があった。

 

午前中の天候はむしろ良好。

しかも既に会場に駆けつけてる人も多く、既に物販も始まってるとの情報もあり、とりあえず正午を待たずに家を出た。

同じ幕張メッセでライブをするTWICE?というアーティストは早々に中止を決定したことで、X JAPANのライブ開催も危ぶまれる声もあったが、奇跡を起こすには行動するしかないと知ってるYOSHIKIなら開催すると思っていた。

行動するしか成功を掴むことができないのだから。

 

向かってる途中で正午が過ぎ、開催の有無について協議中との情報が入る。

13時には結論を出すと。

その間に、京葉線の運行は18時までとの情報が出る。これでライブが行われた場合、京葉線を利用して帰ることはできないことが確定。

とりあえず、別のルートで帰る事を模索。

まぁ都内、都内近郊のインフラは充実してるのでどうにでもなるなと!

 

そして、そのまま会場に向かうわけだが、乗り換えのタイミングで13時を迎える。

まだ結論は出ず14時には発表するとの情報が。

この時点では特に心配はしてなかった。

しかし、ここでとてもやばい情報が。

JRが20時以降止まってしまうと。

さすがにこの情報には動揺した。

乗り換えのタイミングでもあったので、お昼ご飯でも食べながら待つことに。

 

ツイッターを見てると主催者側の告知に対して、すぐにでも中止にするべき、開催して帰宅難民を増やすなとか、安全を考えろなどと批判のツイートがあいついでいた。

実は事前に行けない人にはチケットの払い戻しはすると告知もされている。

払い戻しの告知もされてるわけだし、行くか行かないかは全て自分で決断すれば良いだけの話。

仮にトラブルあっても自己責任。

そんな状況にも関わらず、自分の行動の取り方を人任せにしようとする批判があまりにも多いと感じた。

これも自分の決断。自分の人生。

こんな事でも自分で決断できないようなら、何もできないよ。

自分の人生を切り開けるのは自分だけなんだから。

X JAPANは常に自分達で決断して行動してきた。何度失敗してもチャレンジしてきたから今があるわけだ。

その姿勢を学ぼう!運命共同体なんだから!

 

そんな状況の中、14時が近づくと、会場の方ではリハーサルの見学のための呼び出しをやっていると!

やはり決行か!

英断!

 

お昼を食べて予定通り会場に向かうことに!

ちょうどお店を出ようとした時に、なんと中止の告知が…

JRの運休が発表された時に、不安には思ったけど現実となってしまった。

こういう結論が出た以上、仕方なく帰ることに。

 

しかし、ただ中止にしたからといって、そこで終わらないのが、さすが世界的アーティスト!

YOSHIKIという人の決断力、行動力。

まさに成功者なんだと実感。

なんと、無観客ライブを実行!

しかもそれを配信すると。

元々wowowオンデマンドで生中継の予定はあったが、なんとYOSHIKIチャンネルでも全編放送されるとのこと。

 

わずか数時間で調整して、ここまでやってくれるYOSHIKI

そしてその決断に同調したX JAPANのメンバー。

素晴らしいです。

とにかく自宅へ戻ってYOSHIKIチャンネルの準備!

いよいよ3日目、無観客ライブが始まろうとしていた。

 

次回へ続く。