自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.7.30 sads『IN AN ECSTACY』THE BOTTOM LINE

01.HONEY

02.Hate
03.See A Pink Thin Cellophane
04.Metal Fur
05.Tell me what you lie
06.spin
07.GRAVE
〜K-A-Zソロ〜
08.May I Stay
09.ブレスレス
10.FREEZE
11.MAKING MOTHER FUCKER
12.NIGHTMARE
13.WHITE HELL
14.AMARYLLIS


EN1
15.WASTED(Vo.葉月)
16.EVIL(with 葉月)


EN2
〜GOソロ〜
17.WILD SIDE
18.Liberation
19.SANDY


EN3
20.THANK YOU
21.CRACKER'S BABY

 

大阪公演に続いて2週連続での遠征。

名古屋2days。

この日も当然新幹線で行くわけだが、お昼過ぎに到着。

大阪に続いて彼女と合流。

とりあえず名古屋で待ち合わせたんだったかな?

あまり記憶にないw

とりあえず今池のホテルにそのまま向かった気がする。

ライブまでとりあえずまったり過ごす。

そして開演時間頃に会場へ行く。

彼女は留守番(笑)

 

とにかく前回の大阪が良すぎたから名古屋も期待していた。

始まりはいつも通りHONEY!

なんか高揚してるからか最初からテンション高め(笑)

割とお馴染みのセトリで進む。

K-A-Zさんのギターソロもいつも通り。

 

そしてMay I Stay、Breathlessと新し目の曲が続く。

Breathlessはこの時は未発表ではあるものの、もはや馴染んでいた。

 

その後いつものようにFREEZEからのMAKING MOTHER FUCKERFUCKER、NIGHTMARE、WHITE HELL、AMARYLLISと続く。

この日も激しかったんだけど、暴れ方が汚い?大阪は楽しむために暴れてるって感じだったんだけど、この日は暴れることを楽しむって感じ?

行為としては同じだけど意味合いは全く違う。そういう意味では全然大阪の方が良かったかな。

 

しかし、アンコールではサプライズが!

真っ暗な状態でWASTEDのイントロで始まるのだが、なんと照明があたるとステージにはヴォーカル葉月!

カリスマの姿はそこにはないw

歌詞は結構いい加減w

なかなか面白かったよ(笑)

そのあとカリスマ登場して、葉月とのツインヴォーカルでEVIL。

lynch好きな人も多いだろうから、きっとこのサプライズに興奮した人はいっぱいいたんでしょう。まぁ俺は普通(笑)

 

アンコール2ではGOさんのドラムソロからのWILD SIDE、Liberation、SANDY。

このツアーではSANDYをかなり楽しんでるよ!デビューの頃からやってるけど、この時が一番SANDY楽しんでた。

 

そしてラストはTHANK YOU、CRACKER'S BABY。

この日もカリスマがサークルスポットに水を投げ込むw

めっちゃ面白いw

気をつけて暴れなきゃ(笑)

この日は少しだけ抑えめに暴れた。

明日もライブがあるんだけど、それ以上に彼女の実家に行く予定があって。

 

ライブもあっさりと2時間ちょっとで終わった。スムーズでこういうライブがカッコいい!

翌日は思いっきり暴れるので期待は高まった。

 

【中古】THE 7 DEADLY SINS(初回生産限定盤)(DVD付)/SADS

価格:419円
(2018/7/31 19:00時点)
感想(0件)