自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.10.16 清春、LUNA SEA、X JAPAN『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』幕張メッセ

清春

01.忘却の空

02.空白ノ世界
03.アロン
04.LAW'S

 

 LUNA SEA

01.ROSIER
02.BELIEVE
03.DESIRE
04.END OF SORROW
05.Sweetest Coma Again
06.gravity
07.I for You
08.STORM
09.SHINE
10.TONIGHT
11.WISH

 

X JAPAN

SE.Miracle

01.JADE
02.Rusty Nail
03.Forever Love
04.紅
〜新曲〜
05.Born To Be Free
06.X


EN
SE.World Anthem
07.ENDLESS RAIN
08.Art of Life

 

ついにヴィジュアルジャパンサミットの3日目!

この日は我らがカリスマの登場!

清春とXが同じステージに立つ日を迎えることができる喜び、幸せはこの上ないものなのです。

カリスマはアウェイ感もあるだろうと前の方に陣取るために前日同様に早く行く予定だったが出遅れてしまったw

遅刻して開演時間くらいに到着。

しかしこの日はカリスマの出番まで3時間くらい?だったのでその場で待つことにした。

常連の友達たちは相変わらず始発で来たようで最前に陣取ってるらしい。

さすがすぎるよ(笑)

とりあえず何時間も暇なわけだけど、清春ファンの知り合いが近くにいたので喋ったりしながら時間を潰してた。

 

そしていよいよ清春の順番前に前の方に移動。

めちゃくちゃ苦しいwww

他のステージが終わるのを待つので、30分以上この状態かと思うと辛いw

途中で離脱しようかというレベルまで気持ち悪くなったものの、何とかおさまり良いポジションで見れることに。

さあ、清春のステージの準備が始まると、あれ???まさか???

プラグレスの椅子とテーブル、そしてライトまで!!!!

まじか!!!!

ファンはこれを見ただけでプラグレスということが分かるので、かなりざわつくw

それにしてもカリスマさすがだわ。この状況でプラグレスやろうなんて、カリスマ以外に存在しない。黒夢とかSADSなら爆音でも他を圧倒できるけど、ソロでSANDYやってもねw

確かにプラグレスは違った視点で圧倒できるだろうという判断。

素晴らしい判断だと思う!

さすがカリスマ!

内容に期待が高まる。

 

ここでちょっとした事件が。

後ろにいたおばさんが、絶対清春さんファンじゃないでしょ、場所かわってよ。とか言ってきやがったw
アホか!ちょーガチのカリスマ崇拝者だわ!こっちはアウェイのカリスマ近くで盛り上げるために朝早くから来てんだよ!ぼけ!
Xも大好きだからTシャツとタオルだけで判断して、しかもふざけた言い方しやがってw
プラグレスってわかったから、丁寧に言ってくれば全然変わってあげたのにw
そもそも自分はでかくて邪魔だろうなって普段から思ってるから、後ろに小さい人とかいたら普段から場所かわってあげてるんだわw


ってな感じで俺のカリスマ崇拝にケチつけられた事がイラついたのでした(笑)

 

そしていよいよカリスマのステージ!

プラグレスのSEで登場!

他の人は歓声があがるとこを拍手で迎える!

最高(笑)

 

そして席に着くと忘却の空!

さすがに知ってる人も多いのだろう。

アコースティックとはいえ盛り上がってる。

ヒット曲あって良かったとか、僕だけヌケヌケとアコースティックですいませんとか言ってた(笑)まじやってくれるわ!

このまま少年とか続けるのかなとも思ったけど、さすがカリスマ!

最初は掴みで忘却の空やったけど、その後はなんと空白の世界、アロン、LAW'S!

最高すぎるよ。

アロンは黒夢だから少しは知ってる人いるかもだけど、それでも復活後の曲だし認知度的には低い。

さらにソロ曲なんて、それ以上に認知度は低い。

カリスマらしい選曲。

 

しかしこの後、カリスマの圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくれる。

プラグレスを見てると分かるけど、もはやアコースティックではない。

新しい形のロックンロールなのだ。

おそらく初めてみる人も徐々にその事に気付き始めてる。

特にLAW'Sは圧巻なのである。

ファンからするといつも通りカッコイイ!

他の人からすると、すげー!

清春見てみようと思った人でシラけた人は誰1人いなかったはず。

確実にこの姿は観客の目に焼き付いただろう。

わずか4曲の中に超濃厚な内容をぶち込んで去っていくカリスマ!

さすが我らのカリスマ!

やってくれました!

清春のファンで良かった!

 

清春を無事に終えると夜までもう休憩。

外に出てまったり過ごす。

夕方会場に戻ってくるとゴールデンボンバーを見ることに。

ずっと座って音だけ聞いてたんだけど、歓声と生音がしたので立ち上がったら、なんとYOSHIKIがドラム叩いてる!

最高だったな。

 

そしてLUNA SEAの番。

ちょっと前の方に移動し、初めてLUNA SEAを前の方で見ることができた。

初日があまりにも良かったのでこの日も楽しみにしていた。

そしてこの日のパフォーマンスも最高だった!

 

ほぼシングル曲を並べてしかも全てが良かった。初日には演奏してない曲も組み合わせて最高のセトリだった。

ワンマンは行かないけどフェスでこのメニューなら最高だよ。

結構盛り上がって押しもあったりでなかなか良かった!

 

そしてラストはいよいよX JAPAN!

相変わらずかなり押して始まったw

セトリは3日間全て同じ。

しかし、それでも最高だと思えるのがX JAPAN!

銀テならぬ金テも取れた!

ほんと良い日々だった。

 

そして、最後にまだ楽しみだったのがセッション。カリスマが出るのか楽しみにしてたけど、出てきた!!!

また盛り上がる!

興奮してXのTシャツ着ながら清春!!!ってめっちゃ叫んでた(笑)

YOSHIKIの長いMCの間、ちょいちょい談笑したりしてるのだが、カリスマ1人ぼっちw

想像はしてたけどw

転校生みたいな状況にソワソワしながら見守っていた。まるで保護者のようにw

途中でキリトがカリスマと話してるのを見てホッとしたり、坂下たけとも(元サッズのギター)と話したりするのを見てほのぼのしたり。

歌ってる最中もカリスマが知ってる人に絡みに行ったり、YOSHIKIやToshI、RYUICHIと絡んだりとすっごいコラボが随所にみれて興奮の連続だった。

とにかく最後の最後まで楽しめた。

そして、やっぱりカリスマは特別な存在であることも認識した。

 

今回、YOSHIKIが主催したわけだが、きっとYOSHIKIを支えたSUGIZOとTAKUROの功績はとてつもないものだと思う。

そしてSUGIZOは3日間で5回のステージw

半端ないw

ほんとうにお疲れ様でした。

 

そして最後に俺の夢を叶えてくれたVJS!

最高だったよ!

また新たな夢ができたからそれを実現させてほしい!

 

 

「WE ARE X」 オリジナル・サウンドトラック [ X JAPAN ]

価格:2,892円
(2018/8/16 02:19時点)
感想(35件)