自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.10.28 「天皇賞秋」in 東京競馬場

秋晴れの日曜日。

2018年10月28日。平成最期の天皇賞秋!

いざ府中へ!

 

今年の天皇賞秋のメンバーは豪華すぎる顔ぶれで、かなり前から見に行こうと決めていた。

話題となったのは、3世代ダービー馬の参戦。

2018年のダービー馬、ワグネリアン。

2017年のダービー馬、レイデオロ。

2016年のダービー馬、マカヒキ。

 

しかし、ワグネリアンが回避となってしまう。

とはいえ、その他のメンバーが豪華。

 

大阪杯を制して、東京コースは大得意と思われるスワーヴリチャード。

2017年の皐月賞馬、アルアイン。

2017年の菊花賞馬、キセキ。

2018年の宝塚記念馬、ミッキーロケット。

秋華賞、ドバイとG1を2勝しているヴィブロス。

さらにG1は買っていないが、マイル路線では一線級、さらに2018年の札幌記念の勝ち馬、サングレーザー。

 

最高のメンツ!

 

気合いを入れて6レースから府中へ!

f:id:beppukannawa380:20181028170305j:image

f:id:beppukannawa380:20181028170204j:image

 

早速6レースの馬券買って腹ごしらえ。

直線の入り口らへんに新聞敷いてのんびり食べながら観戦。

f:id:beppukannawa380:20181028170501j:image

大分県中津の唐揚げ、もり山。

かなりジューシーでうまい!

ついでにビールも!

さらに銀だこも買ってたの。

最高にのんびりした中で最初は観戦。

 

9レースからは場所を移動して、ゴール板近くへ。

本番の天皇賞が、なかなか決まらない。

当初はスワーヴリチャードが本命の予定だったが、考えに考え抜いてレイデオロを本命に。

当てたいあまりにバラバラと買おうとしてたが、絞ることに。

 

予想としては

◎レイデオロ

○スワーヴリチャード

▲サングレーザー

注ヴィブロス

△アルアイン

△ステファノス

 

普段は穴馬好きとしては、本命対抗が1、2番人気というのはちょっとテンション下がるところw

とはいえ、レイデオロからサングレーザー、ヴィブロスにも厚く流す。

3着候補にアルアイン、ステファノスという感じ。

 

7レースで初当たりしたものの、その後8、9、10レースはかすりもせずw

 

さぁいざ天皇賞秋!

しかし、返し馬の時にトラブル。

ダンビュライトが大暴れw

手綱を引いてきた人なのか、誰か蹴飛ばして救急車で運ばれてしまった。

さらに鞍上の戸崎も振り落として放馬するというアクシデント。

そのまま馬体検査となり、結局、競争除外。

 

買ってなかったので影響はないが、救急車で運ばれた人が気になる。特に大怪我とかでなければ良いが…

 

そんな事もあったが、発走!

しかし、発走直後!

なんと1番人気のスワーヴリチャードがスタート直後に隣のマカヒキにぶつけられて後方へ。

 

おいおいおい。

これはヤバイぞ。

 

それ以外は割と順調。

 

キセキがハナを奪っていいペースで逃げる。

ミドルペース。

予想していた極端なスローペースにはならなかった。

ヴィブロス、アルアインはちょっと厳しい展開になったかな。

 

いい位置にいたのはレイデオロ!

最後の直線から上がってきて、坂を越えてからの加速が半端ない。

さらにレイデオロの後ろにいたサングレーザーも突っ込んでくる。

 

レイデオロはキセキを交わし、勝ちは確信。

サングレーザーなんとかキセキをかわしてくれ!!

させさせさせさせさせさせさせ!!!!!

とにかく連呼。

1着レイデオロ。

そして、2着にキセキとサングレーザーがほぼ並んでゴールイン。

キセキは買ってないので、とにかく緊張。

スローでみるとサングレーザーがさしてる!!

 

よっしゃ!!!!!!!

 

3連単は当たってないけど、馬連をそれなりに厚めに買っていた。

やっぱり当たると気持ち良いなあ。

 

それにしてもルメールはG1を3連勝w

勝ちすぎだよ。

 

そしてジャパンカップはレイデオロ出るのか?

出るとしたらルメールはアーモンドアイとどっちに乗るんだ?

仮にレイデオロもアーモンドアイとジャパンカップ出てきたら、さらにとんでもないメンツだな。

 

今回は出番なしのスワーヴリチャードも次は巻き返しありそうだし。

少し人気も落ちれば本命候補。

 

早くも興味は次のジャパンカップへ。

去年は◎シュバルグラン

○レイデオロ

▲キタサンブラックでドンピシャだった。

 

今年はさらに楽しみなメンバーかもしれない!

また行っちゃおうかなあ。