自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2016.12.4 清春『夜、カルメンの詩集』HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

01.新曲

02.新曲
03.新曲
04.sari
05.JUDIE
06.EDEN
07.瑠璃色
08.新曲
09.RUBY
10.Masquerade
11.wednesday
12.lyrical
13.バラ色の夢
14.LAW'S
15.ALIEN MASKED CREATURE
16.COME HOME


EN1
17.MOMENT
18.confusion
19.星座の夜


EN2
20.Tarantula
21.SANDY
22.HAPPY


EN3
23.EMILY
24.あの詩を歌って

 

前回から1ヶ月ぶりのツアー。

この日も前回同様に3曲の新曲で始まるわけだが、前回思った事が現実となった!

sari!

やっぱりこの曲やらなきゃね!

予想してたようにメッチャ良かった!

 

あと今更ではあるが、今回のツアーは何気にメンバー編成がいつもと違う。

ギターはヨシツグくんと大橋くん。

ベースに三代さん。

そしてドラムがGOさんなのである。

 

また後半ではlyricalがスパニッシュ風にアレンジされており、かなり雰囲気のある曲に。

この曲もなかなかいい味を出してる。

全体的に大橋くんのギターがめちゃくちゃ良かった。わずか1ヶ月での成熟度が見れた。

 

後半はいつも通りなのだが、今回は終始後ろで見守っており一切前には行かなかった。

ALIEN MASKED CREATUREやCOME HOMEでものんびりと見てた。

割と棒立ちで見てるのだけど、けしてつまらないとかではなく、ゆっくり集中して見てるのである。

 

アンコールではconfusionをやっていたが、ここでのGOさんのドラムがカッコよくて、視線をGOさんに送ろうとするのだが、この日はあまりに後方すぎて見えないw

ただ、めちゃくちゃ音がいい感じだった。

 

後は割と定番の曲達が続く。

たまにこの定番のアンコールに清春がやっつけ的に感じる事があるww

もう10年以上もこのパターンやってるから飽きもあるのかな(笑)

 

いずれにしても、この日に関して言うとライブの成熟度が明らかに高まっていることが実感できた。

今後のライブでどこまで完成形に近づけていくのか、CDも発売してない状況なので大いに興味がある。

 

また、ソロのライブはとことん音楽を味わう方向にシフトしていくと考えると今の自分の見方もスタンダードなものではないかと感じる日でもあった。

 

 

夜、カルメンの詩集 (初回限定盤 CD+DVD) [ 清春 ]

価格:4,194円
(2018/8/16 02:16時点)
感想(0件)