自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.11.6 sads『FALLING』Chapter3 TOKYO 7DAYS  渋谷www X

GOドラムソロ

01.freely

02.gone

03.DISCO

04.LIAR

05.DISCOVER

06.Smash It Up

07.The Life Beyond Desperation

K-A-Zギターソロ

08.GOTHIC CIRCUS

09.HONEY

10.MAKING  MOTHER FUCKER

11.NIGHTMARE

12.ID POP

GOドラムソロ

13.TOO FAST TO DIE

14.Mr.YA

15.TRIPPER

 

EN

16.TOKYO

17.smily sadly

18.Liberation

19.SANDY

20.THANK  YOU

 

 

サッズのラストツアーChapter3がついに始まりました。TOKYO 7DAYSと題して東京7公演行うわけです。

これは2000年ごろにも行われた事がある。

 

今回のチャプター3では昔の曲もやるという話も。

まさかのまさかも期待しながら会場へ向かった。

 

仕事を終えて19時前に会場に到着。

開場がそんなに押してないようだったので、開演もそんなに押さないかなと思って少し早めに行ったが、15分たっても始まらない。

19時半を過ぎてようやく暗転。

正直かなり待ち疲れたので若干だるさがあったw

次回からはいつも通りゆっくり行こうw

 

チャプター3もGOさんのドラムから始まる。

1曲目からサプライズあるかなと思ったが、普通にfreelyから。

しかしサッズのライブは8月の埼玉以来、しかもアルバム購入後は初だったので、実はちょっと楽しみだった。

聞きなれていたし良かったね。


sads「freely」MUSIC VIDEO

 

続いてgoneと新曲が続く。このあたりは、聞くことに徹していた。

FALLING Ultimate Edition (初回限定盤 CD+DVD) [ sads ]

価格:3,985円
(2018/11/7 14:43時点)
感想(1件)

 

新曲の流れが続くのかと思ったけど、次はDISCO!

久しぶりだったけど、待ち時間の長さからエンジンがかからないw

 

やばいw

 

不完全燃焼で終わってしまうw

 

しかし早くもきた!

 

LIAR!

 

体が勝手に反応したw

一気に突っ込んだw

 

少し体がほぐれてきたぞ。

 

っここでMCが入る。

珍しい曲もやるからと。

なんとDISCOVER!!!!

 

さすがにびびるw

Let's go!

もう音源としても何年も聞いてないけど、まぁまぁ覚えてるもんだねw

過去を美化したりはしないけど、なつかしくて楽しかった。

 

続いてSmash It Up!!!

最高やないか!

清春もめちゃくちゃ声出てるし。

ロックンロールだわw

 

かなり燃えた。

 

K-A-ZくんやGOくんにやらせるのは申し訳ないって言ってた(笑)

 

さらにThe Life Beyond Desperation

曲は分かったけど、もはやタイトルは出てこなかったw

懐かしい。

 

このあとK-A-Zさんのギターソロ。

ちょっと長めだなあと感じていたが、再びメンバーが登場して曲に入ると理由が分かった。

GOTHIC CIRCUS!

 

そうです!

 

がっつりメイクの赤リップのカリスマ登場!

 

割と冷静に見てしまったw

まだノリきれてないことが良くわかるw

 

そしてHONEY!

ここで突っ込む。

楽しかった!

さらにMAKING MOTHER FUCKERとNIGHTMARE!

当然暴れるわけだが、近くにはあまりにも激しすぎる集団がいたので

若干そのせいもあってテンションあがらなかったのかなw

次は下手側で見てようかな。

 

怒涛の暴れ曲が続きID POP

このあとGOさんのドラムソロ!

2回目!

 

この感じで続くなら割と休めるし体力的にも持つな。

そしてメンバー再登場からのTOO FAST TO DIE。

これはこれまでにも何度かやってはいるが、完璧に覚えてるわけではないので、ところどころ抜けてたw

復習しなきゃ(笑)

 

そしてあと2曲!

ついに!!!!!!!

 

きました!!!!!!!

 

Mr.YA!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

やばw

 

めっちゃ楽しみにしていたのです。

大好きだったなぁ。

昔みたいに高速ではないけど、当然のように飛び跳ねましたよ。

 

さらにTRIPPER!!!!!!!!

 

やばいってw

 

「ロックンロールTRIPPER!」って言ってほしかったな。

 

めちゃくちゃ楽しかった。

 

昇天した気分だった。

 

そしてアンコール。

まさかやるとは。

 

そうです。

 

狂った街ですよ。

 

TOKYOです。

 

SADSのデビュー曲です。

 

途切れた黒い夢に今日も惑わされる・・・

 

歌詞的にも今最も歌わなそうな曲なのに。

 

当時とはもちろん感じ方が全く違う。

 

今聞くと笑い飛ばせる感じ。

 

だから清春も歌えたんだろうけど。

 

もう2度とやらないのかな?

 

もう1回やってもいいんですよ。

 

あまりの驚きから幸せな空気へ。

smily sadly!

いい感じだね。初めて聞いたときは、えっ??????て感じだったけど

最近好きになってきた。

 

ラストに向けてLiberation!

頭振りまくって暴れる。

 

さらにSANDY!

 

そしてラストはTHANK YOU!

相変わらずサークルできてる。

けど参加者少ないねw

清春の3・2・1はサマになっていて完璧!

 

めちゃくちゃ暴れまくったわけではないけど、適度に暴れられた。

若干体調も良くなかったのもあったから次回以降は全力で燃え尽きたい。

 

それにしても、これから残り6本どんな感じになるのかな。

 

黒夢もサッズも同じくらい好きなんだけど、ただサッズは活動の全てを知ってるんだよね。

黒夢はFAKE STARからはまってたので途中から。

だからサッズは全てがリアル。

思い出すことはいっぱいあるんだよね。

 

感傷に浸るつもりは一切ないけど、それでも感じるものってあるよね。

清春にとっても歴史の1部であると同時に、自分の歴史にとっても1部だから。

 

また来週から歴史を感じる事ができるのかな。

サッズのラストツアー最高の形で終えられるように。

自分にとっても1つの歴史の幕をちゃんと閉じれるように、無理してでも行かなきゃね。

 

f:id:beppukannawa380:20181107145008j:image