自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

毎月5万円のお小遣いを得る簡単投資法

不動産投資といえば、アパート、マンション、戸建て等を購入して賃料収入を得る事です。しかし、これらの不動産を購入するとなると多額の費用が必要になり、金融機関から借り入れをおこして購入するというのが一般的であります。

簡単に言うと「借金」をして不動産を購入するのです。

 

この「借金」について、マイナスのイメージをお持ちの方が多く、不動産投資をやってみたいけど躊躇してしまう方が多いのではないでしょうか?

また、金融機関からの借り入れをおこすには、審査があり、各人の属性も非常に重要になってきます。例えば、転職されたばかりの方や、自営業者の方などが不動産投資の融資を受けるのは困難な事も多々あります。

さらに、融資をうけるには、購入する物件も非常に重要になってきます。例えば、木造の築年数が古い物件などは、融資を受けずらかったり、仮に融資を受けられるにしても、多額の自己資金が必要であったり、借入期間が短く月々の返済割合が多かったりして、購入に至らないケースも多くあります。

 

このように不動産を購入して不動産投資を行うことについて、不安があったり、物件的・私的要因によって困難な状況でも、極めて低いリスクで手軽に始められる不動産投資の方法として、賃貸物件で行う「貸会議室」事業をご提案致します。

 

貸会議室について

貸会議室事業とは、簡単に言うとスペースを時間単位で第三者に貸し出してその対価を得る事業です。例えば、賃貸で借りた物件を1時間1000円で打ち合わせスペースとして第三者に貸し出すという事です。

まず、この貸会議室のニーズについて説明します。

 

 

f:id:beppukannawa380:20180926163620j:plain

 

f:id:beppukannawa380:20180926163736j:plain

 

これまで打ち合わせやミーティングを行う場合、貸会議室事業者の運営する貸会議室を利用するか又はカフェやファミレスなどで行うことがほとんどでした。

貸会議室事業者の運営する貸会議室は1時間3000円~5000円、広いスペースで10,000円を超える金額が相場でした。

これではちょっと打ち合わせやミーティングをするスペースとしては気軽に利用することはできません。

 

よって、カフェやファミレス、ファーストフード店などで行っているケースが目立っていました。カフェ難民という言葉もある通り、都内のカフェで場所を確保することは簡単なことではありません。また、カフェやファミレスではホワイトボードが無かったり、周りに人がいるため込入った話ができなかったりと、打ち合わせやミーティングをするには最適と言える空間ではなかったのです。

 

そこで、これらの問題を解決するために、SPACEESPACEMARKETINSTABASEなどのプラッフォームで提供される貸会議室が近年非常に多く利用されるようになっています。

近年の働き方改革もこのような貸会議室の需要を高める要因の1つとなっており、今後さらに高まることが予想されています。

 

次回は運営についてもう少し数字を交えていこうと思います。

民泊に比べてトラブルも少なくて、運営も手離れ良いので少しでも収入を増やしたい人にはオススメですね。