自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

毎月5万円のお小遣いを得る簡単投資法2

前回は貸会議室の概要について説明してきました。

www.angel-free-rich-happy-life.biz

 

 

さて、今回は実際にどのようにして初めるのかを説明していきます。

 

 

貸会議室の始め方

 

まずは全体の流れを確認してください。

f:id:beppukannawa380:20180928162133j:plain

それでは1つずつ説明していきます。

 

①貸会議室をできる物件を探し契約する。(自己所有物件についてはこの作業は不要です)

実はこの段階が1番のハードルとなります。なぜならば、不動産オーナーや不動産管理会社・不動産仲介会社は貸会議室について理解をしている方が非常に少ないので、なかなか貸会議室事業を行う目的で物件を借りることを承諾してくれないことが多いのです。従って、このような事業に理解のある又は知識のある不動産会社さんとお付き合いをしていく事が必須になってきます。

 

具体的にどのような物件が良いのか?(初心者用)

・駅から5分以内

・賃料10万円以内

・会社の多いエリアや人の多いエリア

・15平米もあれば始められます(それ以下でも可能です)

 

②室内の備品を揃える。

具体的に必要なもの

・机

・椅子

この2つは必需品です。

目安として、机は180センチ幅で3人掛け、120センチ幅で2人掛けのイメージです。椅子は人数分とスペースに少し余裕があるなら補助イスを設けても良いかもしれません。

・ホワイトボード

・プロジェクター

・ワイファイ

これら3点もあったほうが良いです。

その他、備品について

・清掃道具

・ボールペン、ハサミ、付箋、ホッチキス、タオルなど。

全て100均やネットショップで購入すると楽です。

 

③スペイシーやスペースマーケットなどのプラットフォームへの登録

備品まで準備ができたらいよいよ集客サイトへの登録です。

これらに登録するのは無料です。要領は基本的にどのサイトも同じなので

登録が簡単なスペイシーについてご案内していきます。

スペイシー

https://www.spacee.jp/

こちらのサイトにアクセスしていただき、まずは①「利用者登録」を行い、ログインしてから②「スペースを掲載」を選択します。

f:id:beppukannawa380:20180928162315j:plain

掲載画面に従ってスペースの概要(住所や収容人数など)を入力していき、写真を掲載します。写真は非常に重要になってくるので、できるだけ綺麗に撮ったほうが良いです。また、レイアウトも複数パターンできる広さであればそれぞれのレイアウトを写真に撮って掲載することをオススメします。

また、料金プランなども各自で何パターンも作ることもできます。

近隣の物件などと比較して料金も設定するのが良いと思います。

掲載が完了するといよいよ運用開始です。

 

④運用開始

運用開始してやることは、個別の問い合わせがきた際の応答と室内の清掃業務を行う事くらいです。③で物件を登録する際に、予約が入った場合の案内などは自動で応答できるように登録できます。

室内の清掃についても、各自で対応することができない場合には外注することができるような仕組みもありますので、運営で困ることはございません。

最近スペース貸の需要が高まっており、スペイシー、スペースマーケット、インスタベースなど複数のサイトに登録することで売上アップが見込めるようになりました。

 

複数サイトに登録した場合、ダブルブッキングの可能性が出てきますので、1番売上(利益)が見込めるサイトのみ、即日予約機能を利用し、その他は予約の承認システムを使うことでダブルブッキングを防ぐことはできます。

例えば、スペイシー、スペースマーケット、インスタベースの3サイトで見ていくと、スペースマーケットとインスタベースについてはグーグルカレンダーと同期できますので、スペースマケーットとインスタベースの予約カレンダーについてはグーグルカレンダーにスペイシーの予定もしっかりと載せていれば予約が入ってくることはありません。

 

しかし、スペイシーのカレンダーはグーグルカレンダーと同期できないため、スペイシーやインスタベースで問い合わせが来たら、スペイシーの予約カレンダーを予約不可状態にしたうえで承認することでダブルブッキングを防ぐことができます。

そんなにややこしいことはないので、毎回グーグルカレンダーに入力していくことさえできれば、ダブルブッキングは心配いりません。

 

さて、次回は気になる売上げや初期費用についてみていきましょう!