自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.11.21 sads『FALLING』Chapter3 TOKYO 7DAYS 代官山UNIT

01.freely

02.Metal Fur

03.WEEKEND IN THE LUST

04.PAINT YOU

05.VENOM

06.SILLY

K-A-Zギターソロ

07.spin

08.far away

09.GRAVE

10.ANDROGYNY INSANITY

11.MAKING MOTHER FUCKER

12.NIGHTMARE

13.Because

 

EN

GOドラムソロ

14.C.B

15.ハイエナ

16.SANDY

17.TRIPPER

18.THANK YOU

 

代官山UNITの2日目!

今日は妻と参戦。

 

恵比寿で待ち合わせしてまずは腹ごしらえ。

しかし時間はすでに18時過ぎ。

久しぶりにatreのレストランフロアでとんかつ!

「恵比寿かつ彩」

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13010828/

 

以前恵比寿で働いていた時にたまにランチで来てた。

3、4年ぶりにきたかな。

 

とんかつや行くとだいたいヒレカツを頼む。

今回も同様。

注文して10分程で出てきた。

f:id:beppukannawa380:20181122112124j:image

ご飯、みそ汁、キャベツはお替りできるのがうれしい。 

ご飯は白米と麦飯を選べたので麦飯に。

みそ汁はしじみの赤みそ。

キャベツはドレッシングがゆず風味醤油、チーズフレンチ。

チーズフレンチ美味しい!

 

19時ごろまでゆっくりして会場へ向かう。

代官山UNITは代官山駅からだと歩いて2分ほどだが、恵比寿駅からも歩いて10分程度で行ける。

 

19時20分頃には会場に入ったわけだが、どうやらまたオープニングアクトをやっている。

どうやら武瑠って人が出たようだ。

ツイッターでたまに見かけるけどカリスマ好きを公言してる1人なのは知ってる。

sleepyheadというソロプロジェクトらしい。

元々はバンドやってたみたい。

 

19時半ごろには終わり、そこから転換はじまって、20時過ぎ。

いよいよ始まった。

前日同様、これまでのSEで始まりメンバー登場。

前へ進むが1曲目freelyだったので、あまり動けず後方から見ていた。

カリスマがよく言う、のどが開いてない状態なのか、あまり声が出ていなかった。

 

続いてはMetal Fur。また少しここで動けるようになったので上手のいつも通りのポジションへ。

割と詰まってる感じで窮屈だったが仕方ない。

そしたら演奏がすぐに中断されて、メンバーが全員下がったw

何か話したのかな。

少し不穏な空気にもなったが、そのままMetal Furで再開。

 

しっかりと歌い上げてWEEKEND IN THE LUST!

個人的に結構忘れてて最初の方とまどってしまった。

 

さらにPAINT YOU。

これも忘れてた。曲始まっても何の曲か分からなかったくらいにw

 

続いてVENOM。

これはちょっと前もやったばかりだしさすがに覚えていた。

ただ、自分的にあったまってなくて、微妙な感じだったw

ライブは凄くいい感じなのに・・・

 

本編ラストはSILLY!

これもレア曲。

この時以来のようなきがしている。

https://www.angel-free-rich-happy-life.biz/entry/2018/07/11/135145

 当時はめちゃくちゃテンションあがったのに、意外と冷静に見てる自分が嫌だった。

 

K-A-Zさんのギターソロは1曲はめっちゃ激しい感じで凄かった。

2曲目は定番のやつ。

 

後半はspinから始まりfar away、GRAVEとミドルテンポの曲が続く。

ラストGRAVEと言って始まったのは覚えている。

噛みしめながら味わった。

 

そして次にANDROGYNY INSANITY!

待ちに待ってました。

大好きな曲。

一気にテンションあがった!

カリスマの叫び声が響き渡る。

これなんだよ!

 

そしてMAKING MOTHER FUCKER、NIGHTMARE!

アンドロジニーから続くこの流れ良いじゃないか。

 

そして本編ラストはBecause!

崇拝・天性・カリスマ!

この1点に捧げる。

崇拝・天性・カリスマ=清春。

 

まだまだ完全燃焼しているとはいいがたいけど、楽しめてるよ!

 

さあそしてアンコール。

ここでアンプが登場。

しかもこれはカリスマ用かな?

 

という事は・・・

 

まさか・・・

 

あるのか???

 

そう。

 

C.B

旧サッズのラストになった13ツアーで演奏されていた曲で、DVDに収録されているのみで音源化されてない名曲だ。

 

そんな期待を胸にGOさんのドラムソロ。

そしていよいよメンバー登場する。

 

そして・・・

 

やっぱりきた!!!!!!!

 

C.B!

当時よりもテンポは速い気がする。

それにしても本当にこれは貴重。

当時の様子をみたくなったらこれをぜひ!

 

【中古】TOUR 2003 「13」 Thirteen 【DVD】/SADS

価格:580円
(2018/11/22 13:25時点)
感想(0件)

思い出に残る1曲になったかな。

それにしてもこれを機会にソロでの音源化を希望します。

 

衝撃の曲からさらにその衝撃は続く。

なんとハイエナw

まさかこんな曲までやるなんて。

びっくりにも程がある。

マニアックな曲だけど実は「忘却の空」のカップリング曲なんです。

 

ちょっとテンションあがりすぎたけど、最後はSANDY、TRIPPER、THANK YOUで締める。

まだまだ遠慮がちな雰囲気はあったけど、1日目よりは全然よかった。

 

もう残りは2本。

 

ライブ終わった後の充実感をなんとしても味わいたい。