自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2017.4.16 sads『R JAM'17』Zepp Diver City

01.CRACKER'S BABY

02.WASTED
03.See A Pink Thin Cellophane
04.Hate
05.Tell me what you lie
06.BLESSLESS
07.Liberation
08.NIGHTMARE
09.SANDY
10.THANK YOU

 

前日のフェスに続いてこの日もイベント出演!

サッズです!

タイムテーブルの発表はあったんだっけ?

ちょっと記憶にないけど、のんびりとお台場でステーキを食べながら待っていた。

4組のアーティストが発表されていたけど、会場に入ったのは3組目の途中w

サッズがトリを飾るようだ。

3組目のアーティストの最中も廊下で座って体力温存w

3組目のアーティストが終わってもまだ動かないw

客電が落ちてようやく中に入る(笑)

 

そして前日と同様に1発目がCRACKER'S BABY!2日続けてとは完全に予想外だったw

この日は前日に比べて音も良く清春の声もしっかり出ていた。

最初からとばして行くのは変わりない。

 

さらにWASTED、See A Pink Thin Cellophane、Hateと前日と同じ流れ。

ベースの重低音がいい感じに響く。

 

前日よりも持ち時間は長いようで、この後tell me what you lie、breathlessと続く。

イベントでbreathlessを持ってくるのは意外だった。

新しいサッズとしてレコーディングされることへの期待が高まった1曲だった。

 

後半は暴れゾーン。

まずはLiberation。

なんだか暴れづらいw場所が良くないのか、箱の柵が邪魔なのか、とにかく身動きが取りづらかった。

 

続くNIGHTMAREでは少し場所を移動して少し下がってみたんだけど、逆にあんまり盛り上がってないw

イベント見に来てるサッズのファンは相変わらず多くないんだろうw

 

とりあえず次のSANDYでまた前にw

動きづらいので、むしろ頭を振ることに方向転換w

曲数少ないのに試行錯誤してる場合じゃないw

 

そんなことしてたらもうラスト。THANK YOU!

前日同様にサークルができる。

そこにカリスマが水を投げ込む。

しかし、やはり柵が邪魔で広がりもできづらい。ゼップダイバーってそんなに悪い印象なかったんだけどなあ。

不完全燃焼な感じで終えることになってしまう。

 

セッションとか期待したんだけど、それも無くあっさりとイベント終了(笑)

新生サッズのお披露目という事に意義があったので、この日は音をしっかりと楽しめたかな。

YUTAROが加入して期待は高まったのは間違いない!

 

 

Lesson 2/Sads[CD]【返品種別A】

価格:1,748円
(2018/8/16 02:13時点)
感想(0件)