自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

横浜中華街の食べ歩きオススメ!

久しぶりに横浜の中華街に行ってきました。

前回行った時に食べた焼き小籠包が美味しくてまた食べたいなあって妻と話してたのです。

どこの店かも全く分からなかったので、今回はちゃんとチェックしてきましたよ(笑)

 

お昼12時過ぎに中華街に到着したのですが、なんと雨が降り出したw

まだ小雨だったので、傘無しでも平気でしたがテンション下降気味。

 

とりあえず本降りになる前に食べないと。

早速前回行った時に食べた焼き小籠包のお店を発見!

 

f:id:beppukannawa380:20181217102406j:image

「玉府井」

有名店でした。

事前に調べてたのですが、焼き小籠包と言えば、この店!と言われるところです。

ちなみに中華街では何店舗かあります。

適当に歩いてるだけで見つけることができるでしょう(笑)

 

小雨の影響か、あまり並んでおらず数分で購入。

f:id:beppukannawa380:20181217102823j:image

ミックス6個入りで900円かな。

フカヒレ・翡翠・政宗の3種類です。

 

さぁここで食べる時の注意点。

そのままかぶりついてしまうと、中の肉汁が飛び出してきて、結構飛び散ります。

普通に手や服にかかってしまいます。

 

なので、まずはお箸で皮を少し破って肉汁を出してから、食べていく方が無難です。

ただ、肉汁が飛び散らないように、かぶりついてうまく肉汁を吸って食べた方が美味しいと思います。

 

皮はカリカリに焼けていて、歯ごたえもメチャクチャ良いです。

肉汁の甘みとの相性も抜群!

これはとまりません。

とことん食べたくなっちゃいます。

 

あと、何気にこのお店のタピオカと好きなのです。

f:id:beppukannawa380:20181217104557j:image

杏仁タピオカ!

ぜひ1度ご賞味下さい!

 

さてさて、まずは最初の焼き小籠包を平らげ歩いてると雨が激しさを増してきました。

これはもう食べ歩きは厳しいか。

もうどっかお店に入ってゆっくりランチしようと思った時に、目の前にこのお店が!

f:id:beppukannawa380:20181217123754j:image

焼き小籠包で有名なもう1つのお店。

「鵬天閣」

2階にレストランもあるらしいので即決(笑)

食べ比べしてみたかったんです。

 

メニューを見ると小籠包のみの注文は受けないらしいので、焼き小籠包と普通の小籠包、そしてビールを注文。

f:id:beppukannawa380:20181217124509j:image

f:id:beppukannawa380:20181217124515j:image

焼き小籠包は、こちらも肉汁が溢れ出る。

カリカリ感も良し!

肉汁の甘みが玉府井と比べると少し物足りない気がしたかな?

どちらかというと玉府井の方が個人的には好みだが、正直大きな違いがあるようには思えないw

 

通常の小籠包についても、やはり肉汁が溢れてくる。

皮の違いくらいかな。

焼き小籠包と比べると少し物足りなさは感じたが、これは完全に好みの問題。

 

もぐもぐと食べきってしまった。

最初のお店とあわせて9個の小籠包を食べたけど、なかなかお腹も満足。

 

外に出るとすっかり雨は上がって、気温も暖かくなっていた。

 

 

焼き小籠包にはどハマりする兆候が。

帰りに都内で焼き小籠包を食べれる店を調べてましたw

 

行ってみたらまた感想あげます。