自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.12.21 sads 『FALLING』追加公演『too fast to die』CLUB CITTA'

GOドラムソロ

01.freely

02.See A Pink Thin Cellophane

03.Hate

04.HONEY

05.PORNO STAR

06.May I Stay

07.EVIL

08.ANDROGYNY INSANITY

 K-A-Zギターソロ

09.LIAR

10.MAKING  MOTHER FUCKER

11.NIGHTMARE

12.ID POP

13.Darkness  Is My Spiral Mind

14.Because

 

EN1

15.TRIPPER

16.Liberation

17.SANDY

 

EN2

18.smily sadly

19.DEPRAVITY DAY

20.THANK YOU

 

ついに訪れてしまいました。

活動休止前サッズのラストワンマンライブ!

相変わらずの押しでした。

珍しく早く着いたのにw

結局、開場開演とも1時間ほどの押し。

 

開演直前には、機材トラブルのため開演が遅れたてしまった旨のアナウンス。

なぜこのアナウンスをしたのだろう(笑)

特にアナウンスなくても、大半の人はいつもの事だと思ってだはずなのにw

 

アナウンス後すぐに客電落ちた。

オープニングはGOのドラムソロから。

力強いドラムソロをしっかり見ようと集中してた。

 

そして1曲目は安定のfreely。

初っ端からカリスマの声がよく出てるなあという印象。

 

次にきたのはSee A Pink Thin Cellophane!

品川と同じ流れ。

めっちゃ嬉しい。

 

さらにHate、HONEYと続く。

王道の曲達。

やっぱり安定なんだよな。

これまでマンネリセトリと言ってたものの、結局のところ馴染んでるだよね。

 

怒涛のラッシュが続きPORNO STARへ。

今日はこれがよかった!

清春とK-A-Zの絡みが特に!

特に清春が膝曲げて2人で向かい合ってる感じがよかった!

 

さらにMay I Stay!

やり直したけどこれも良かった!

かなり好印象の2曲だったよ。

 

前半まだ続き、なんとEVIL!!

品川でカットされてた曲。

久しぶりに聞けたね。

なんとなくちょっと大人しめな感じはあったけど。

人少なかったからかなw

 

そして次にきたのが!

大好きな!

ANDROGYNY INSANITY!!!

やっぱ気合い入るよ。

今日も清春の叫びは最高でした。

この曲がラストに聞けて満足です。

 

ここでK-A-Zのギターソロ。

今回の曲も切ない感じだけど、いつもの定番のとは違う。

かなり良かった。

K-A-Zのソロアルバムも聞いてみようかな。

 

後半の幕開けはなんとLIAR!

いきなりか!

 

さらにMAKING  MOTHER FUCKER、NIGHTMAREの定番の流れ。

さらにID POP。

暴れゾーンだけど、いつものうざいポジションに行かないように、快適ゾーンで楽しめた(笑)

 

次にきたのがDarkness  Is My Spiral Mind!

ラストにこんな感じでやるとは。

このラストツアーになってからダークネスが突き刺さる。

この日は特に凄かった。

演出も完璧。

「闇」で完全に照明落としてブラックホールを作りあげた。

アンコールのMCでカリスマも自画自賛。

 

そしてラストはBecauseで。

最後の崇拝、天性、カリスマ!

 

アンコール1発目はTRIPPER!

しかしK-A-Zさんのギターの音が(笑)

最初何の曲か分からんかったw

どうやらスイッチを押し忘れたみたいで、カリスマ爆笑。

K-A-Zさんはみんなのとこ(センター)に行きたくてスイッチ入れ忘れたみたい。

 

続いてLiberation!

この日1番暴れたかな。

1999年にサッズが始動して1番聞いたんじゃないかな?

特に今のメンバーになってからはとことん暴れ倒した。

楽しかったよ!

 

さらにSANDY!

品川の時に追加公演ではやらないって言ってた気がするけどw

ここはWASTEDきてほしかったんだけどね。

また、ソロでもよろしくSANDY(笑)

 

アンコール2回目はsmily sadlyから。

いい曲だよね。

これはソロでも採用して良いのでは?

会場が幸せな空気に包まれてた。

 

ここで本当にラスト感の出るMCもあった。

カリスマがメンバーにお礼言ってたよ。

「やらされた武道館」でカリスマ的にはK-A-Z、GOと音楽やろうかなって思えた話とか、チャーリーからK-A-Zさん紹介された事とか。

 

そして後3曲といい、DEPRAVITY DAY!

東條さんの好きだった曲。

フールズメイトに別バージョンでこの曲のCDついてたことあったね。

 

さらにTHANK YOU!

狂え死ぬ夜までに入るとこで、カリスマ的には、もうちょっと入りを伸ばしたかったと思うけど、伝わらなかったみたいでグダグダにw

2回くらいやり直したかな?

それでもうまくまとまらずw

結局よく分からんままで終わったw

めちゃくちゃ消化不良な感じで。

 

しかもこれで終わり???

あと3曲言ってたような。

カットされたのかいい間違ったのか。

 

まぁこんなグダグダな感じでも笑顔で終われてるのが凄い良かった。

またきっとやるから、こんな感じでもいいよねっていう事で理解してる。

 

ひとまず19年間の区切り。

来年突然の20周年とかやんないかな(笑)

最初から最後まで全てを見届けられた唯一のバンドです。

サッズ!

Vo.清春

Gt.K-A-Z

Ba.YUTARO

Dr.GO

f:id:beppukannawa380:20181223094348j:image