自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2018.12.23 有馬記念

平成最後の有馬記念。

2018年もあまり当たらなかった(笑)

しかし、毎年1回は大きくとっているので、有馬で1発逆転。

普段はそんなに競馬に時間を割いたりもしないけど、有馬週に入ってたからは毎日情報はチェックしていた。

昔は欠かさず新聞読んでたw

 

なんとなくボンヤリと候補は決めていたけど、やはり前日から色々と悩み始めた。

本命候補はレイデオロ、モズカッチャン、ブラストワンピースの3頭。

当日の朝から新聞を買いに行き、そして各馬のこれまでのレースをyoutubeでチェック。

 

ブラストワンピースは全レースをチェックし、ダービーと菊花賞を入念に見たが、これで本命は決まった!

ブラストワンピースでいこう!

ダービー、菊花賞は完全にスムーズにいってない。

ちゃんとスムーズなレースができれば買ってた可能性は十分にある。

つまり能力的にはG1馬と同等。

 

印としては

◎8ブラストワンピース

◯12レイデオロ

▲3モズカッチャン

注 14キセキ

△15シュバルグラン

△2クリンチャー

△10ミッキースワロー

 

買い目

馬連

8-12

8-3

8-14

3-12

計4点

 

3連単フォーメーション

1着3.8.12

2着3.8.12

3着2.3.8.10.12.14.15

計30点

 

いつもバラバラと買ってしまう癖があるんだけど、今回はシンプルに買えた。

あとは発送を待つのみ。

テレビで観戦していたのだが、返し馬でサトノダイヤモンドがすごく良く見えてしまい、買い足したくなったが、グッとこらえて我慢w

 

久しぶりにドキドキした緊張感の中レースを迎えた。

そしてスタート後。

キセキの出足が悪い!

そしてじわじわと先手を奪いにきた。

よし!!!

こうなればいいなあと思ってた(きてほしくないから)

 

最初の直線を迎える時、ブラストワンピースは中団、その直後にレイデオロ。

それぞれ外を回っている。

ブラストワンピースは絶好!

2週目の3コーナーでキセキのリードがかなりあり、誰も捕まえに行かないのがとてつもなくドキドキさせられた。

キセキの逃げ切りがよぎる。

 

4コーナーでブラストワンピース、レイデオロともに追い出し。

レイデオロの反応が悪いがブラストワンピースは絶好の流れで直線を向いた。

どんどん加速してくるのが分かった!

さらに後ろからレイデオロも突っ込んでくる。

 

画面を前に立ち上がって大絶叫!

勝ちを確信して画面を見て3着にシュバルグランも突っ込んできたのが分かった!

 

完全勝利!!!!

ガッツポーズ何回したことか。

最後のゴールの瞬間は数秒の間でとにかく興奮した。

予想がドンピシャで的中!

 

ここまで会心のあたりは去年のジャパンカップ以来かな。

実はあの時もレイデオロとシュバルグランにはお世話になったわけで。

 

今年の負け分は全て取り返した。

これだから競馬はやめられない。

たまりませんよ!

 

ほぼ有馬記念で終わったようなものなのだが、まだホープフルステークスも東京大賞典もあるんだよなあ。

この勢いで買っちゃうかなあ(笑)

 

そして来年はさらにブラストワンピースには期待しています!

f:id:beppukannawa380:20181225111613j:image