自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

トマト

トマトじゃないよカレーだよ。

何の事?

今回は「トマト」というお店の紹介です。

このお店、インドカレーのお店なんです。

名前の由来などは謎です。

西武池袋線の保谷駅の近くにあるお店で、この駅周辺に2店舗あるという地元では有名なお店なのかな?

 

実はこれまでも何度か行ったことがあるのだけど、十二指腸潰瘍になって以来、香辛料の辛いものは避けるようにしていたので行かなくなっていた。

さすがに体調も良くなってるので、大丈夫かなと思って久しぶりに行ってみた。

 

保谷駅南口のおそらく2号店にあたる方に訪問した。

日曜日の午後1時ごろ。

今まで待ったことはない。この日も1組の来客はあったがスムーズに入店。

店員さんは全てインドの方なのかな?

とにかく笑顔で丁寧に接してくれる。

日本語もうまい。

気持ちが良いのです。

 

平日、土日問わずにランチタイムがある。

カレー1品、サラダ、ドリンク、ナン又はライス付きで799円〜999円。

カレーの種類によって値段が変わる。

ちなみにナン、ライスはお代わり無料。

 

妻は安定のほうれん草カレーの激辛w

僕はバターチキンカレーの辛さ普通。

普通は辛くないよ?って店員さんに笑顔で言われたんだけど…

(やはり身体が心配なのです。)

普通で!って言ったんだけど、さらに説明してくる(笑)

普通で!普通で!普通でお願いします!って力強く言って受け入れてもらった(笑)

ドリンクはマンゴーラッシーを注文。

 

注文してすぐにサラダとドリンクがくる。

サラダを食べ終わる頃にタイミング良くカレーとナンが登場。

f:id:beppukannawa380:20190128173948j:image

f:id:beppukannawa380:20190128174001j:image

ほうれん草カレーは見た目が良くないから、以前は食わず嫌いだったけど、ある時たまたま食べたらめちゃくちゃうまくて、妻に勧めたらハマってしまった。

 

僕はバターチキンカレーはあまり食べない。

濃厚な感じでまあ普通(笑)

とはいえ久しぶりのカレーが嬉しかったのです。

このお店はナンがうまい!

ナンだけでも食べてしまうので、必ずお代わりをしてしまう。

店員さんにサイズを聞かれるけど、最初と同じサイズでお願いすると、めっちゃ笑顔でグッド!ってやってくれる。

 

また持ってくるときも笑顔!

気持ちが良いなあ。

こういうのがいいんだよな。

行きやすいお店。

 

人が何かを選ぶ理由って結局こういう事なんだよね。

最低限満たしたい条件があって、それ以外の決めては人。

冷静に考えると当たり前なんだけど、これが分かってなかったり、分かってても忘れてしまってる事が多い。

 

このお店はフロントに出るスタッフ全員が気持ちが良い。

これからも保谷でカレー食べたくなったら「トマト」一択です。