自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2019.9.1 Aldious『ALDIOUS TOUR 2019 EVOKE』埼玉HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

01.Believe Myself

02.Utopia

03.Spirit Black

04.Absolute

05.die for you

06.Sweet Temptation

〜Instrumental〜

07.Mermaid

08.胡蝶ノ夢

09.夜桜

10.Eversince

11.Go away

12.We Are

13.Dominator

 

EN

14.Re:fire

15.Dearly

 

アルディアスのライブは6月の渋谷以来2ヶ月半ぶり。

リンは4月の横浜以来でした。

そしてこの日は後半戦1発目であり、ヴォーカルのリンが正式加入発表後1発目!

 

狭い箱で整理番号200番台とかなり辛い番号w

真ん中くらいに位置取り。

実はここ数日、ちょっとストレスなのか、動悸がしたり少し身体に異変が見られた事もあり心配であった。

こんな事生きてて初めて。

だけど、このライブでおもいっきり声出して拳上げて頭振って笑顔になる事でスッキリしたいと思って臨んだライブでした。

 

17時ぴったりに客電が落ちSEが始まる。

Marina、sawa、成美、yoshi、そしてリンの順番で登場。

 

1曲目はBelieve Myself。

なんだろ。

リンの歌う姿、そしてその笑顔に、自分の体調もあってか、いきなり涙が出そうになってしまったw

さらに大好きなUtopiaが続いて、グッとくる。

少し動悸もしてる中で、俺は分けわからんことに負けねえぞと思いながら曲に臨んでたのが影響してるのかなw

とにかくこんな事はじめて。

 

さぁそしてつぎはSpirit Black。

思いっきり拳あげて声出して頭振って、謎のストレスを発散!

元気でるよー!

 

さらにはAbsoluteで攻めてからのdie for you。

そしてめちゃくちゃカッコいいSweet Temptationへ。

てか、成美のギターは渋谷の時少し聞いただけだったけど、めっちゃうまい!

 

そして新曲として出るかもしれないインストへ。

 

後半戦はMermaidから。

この曲もリンには映える曲だなあ。

いい感じ。

さらに胡蝶ノ夢。

 

そして大好きな夜桜!

ここでもストレスぶっ飛ばしたくて、思いっきりいかせてもらいました。

ライブ中も多少の身体の違和感を感じる事もあったけど、この辺りで通常に戻った気がする。

 

さらにEversince。

リンの高音が響きわたって本当に気持ちいい。

これからパフォーマンスも慣れていってどんどん成熟していってほしいな。

 

さらにGo away、We Areと激しい曲が続いてラストのDominator!

なんか久しぶりにDominatorの時に全力で頭振った気がする。

最高に気持ちよかった。

 

アンコールではRe:fireとDearly。

曲数的にちょっと少ないけど、まだまだこれからかな。

今後のライブが楽しみになった。

 

それにしても、何度も書いてるけど自分の身体の異変にとても驚いていて、これがストレスってものなのかなと認識したわけだけど、アルディアスが吹っ飛ばしてくれた!

 

困ったらアルディアスのライブに行けば治るという治療法も発見できて良かった(笑)

 

9月は結構な本数をやるみたいなので、次のライブまでにもっと成熟したステージを見せてとらいたい。

 

それまで俺も頑張るぜ!