自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2019.10.14『DREAM FESTIVAL 2019』幕張メッセ

LUNA SEA

01.STORM

02.TONIGHT

03.宇宙の詩

04.gravity

05.悲壮美

06.IN MY DREAM

07.ROSIER

 

YOSHIKI

01.HERO

02.HURRY GO ROUND

03.Red Swan

04.Red Rhapsody

05.Miracle

06.Without you

07.紅

08.Drumソロ

09.Kiss The Sky

10.Art of Life

11.ENDLESS RAIN

12.X

 

テレビ朝日開局60周年記念ドリームフェスティバル2019に行ってきました。

今年は10月12日、13日、14日の3日間開催の予定でしたが、12日は台風19号のため中止、13日は1時間遅れて開演、14日は予定通り開演というスケジュールになりました。

12日に参加予定だった方はとても残念だと思うけど、なんとか2日間は開催することができた。

 

14日の参加アーティストは、SCANDAL、THE ORAL CIGARETTES、ゴールデンボンバー、GLAY、LUNA SEA、YOSHIKIの6組。

 

2016年に開催されたVISUAL JAPAN SUMMITを意識させるメンバー。

 

このドリフェスはタイムテーブルを出さないので、動き方が少し難しいが(YOSHIKIのトリは発表?されていた)、大型の予想通り、SCANDAL、THE ORAL CIGARETTESと続く。

1組目のSCANDALが終わるまでは退場できないとの決まりのようだった。

SCANDALが終わり少し会場を徘徊したりして、ゴールデンボンバーを待っていた。

その間、ツイッターを見てるととんでもない情報が!

https://www.barks.jp/news/?id=1000172970

清春がゲスト!!!!

ワンチャンあるかなあと少しだけ期待してたけど、まさかの超絶サプライズ!

最高のプレゼントをもらった!

 

そんなサプライズがありゴールデンボンバー。

曲は知らないけどちょっと楽しみにしていた。

V系ではあるようだが、ネタもありつつMCも面白くて笑えた。

途中ヘドバンしたり振りがあったりと、なかなか見どころもありつつ、楽しみにしていた「女々しくて」でクライマックス。

盛り上がったなあ。

やっぱり皆んなが知ってて、アゲアゲの曲は一体感も凄くて楽しかった。

大きい会場の醍醐味。

 

そしてここからがある意味本当の目的。

まずはGLAY。

2015年のVJS以来。

ここ数年の曲はほぼ知らないけど、往年のヒット曲や過去のアルバム曲などは知ってるので、期待していた。

しかし、なんと全曲知らないような…

かろうじてラストの曲だけなんとなく聞いたことある程度。

調べてみるとBeautiful Dreamerという曲で204年発表。

ギリギリ知ってる可能性のある時期なので、なんとなく聞いたことあるのも納得。

 

GLAYのフェスってこんな感じに、素人にはなかなか手厳しいのか?

VJSの時は知ってる曲ばっかりだった気がするがw

GLAYはデビューから止まらず活動してるし、常に現在のGLAYを追求して最新のものを届けるという意識の元でのセトリだとしたらそれは素晴らしい事だなあと感じた。

これからも積極的に活動していくのであれば、過去にとらわれず今を突き進むことの方が大事なのは普通の仕事においても同様。

プロ魂を見せてもらったという意味では大いに満足。

(とはいえ、何曲かは往年のヒット今日ききたかった)

 

さあそしてLUNA SEA。

LUNA SEAもワンマンには行ったことがない。

割と新しめのも知ってるけど、最新のはまだ知らない。何とかメジャーな曲達で…

と期待を込めて待っていた。

 

月光のSEとともにメンバー登場し、激しいギター音を鳴らしてからのSTORM。そしてTONIGHT!

めっちゃ楽しい。

やっぱTONIGHT好きだなあ。それまで割と地蔵だったのが躍動した!

宇宙の詩、gravity、悲壮美と続く。

gravityは昔の曲だからよく知ってるけど、宇宙の詩と悲壮美は最新の曲。

NHKでLUNA SEAの特集やってたのを見て聞いたことがあった。

特に悲壮美はいい曲。

初めてフルコーラスで聞いたけど感動した。

 

そしてラストはIN MY DREAM、ROSIER!

IN MY DREAMはLUNA SEAのライブでどんな位置付けなのか?

フェスのこの終盤でやるようなタイプの曲なのか?

ROSIERは安定すぎてカッコいい!

 

RYUICHIはとにかく声が出てる印象だったが、後のMCでポリープの手術を数日前に行っていたとのこと。

それであの歌声は凄い!

ちなみにSUGIZOも体調崩しており、満身創痍のLUNA SEAだったようだ。

しかし、そんな風には微塵も感じさせないロック!

最高だ!

 

さあ、そしていよいよYOSHIKI!

余裕の押し。

元々アナウンスしてた時間から20分ほど過ぎて暗転。

さらに暗転してから本人登場までに15分ほどの映像が(笑)

さすがしか言いようがない。

 

ようやく女性ボーカルの元、HEROが始まる。YOSHIKIはピアノでバックにオーケストラ数名。

そしてhideの映像が流れながらのHURRY GO ROUND。

やっぱり涙組んでしまう。YOSHIKIのhideに対する想いが本当に伝わってくる。

 

そしてついに、ゲストを呼んでいるとのMCが。ついに我らがカリスマが降臨する。

登場からすでに興奮。

ハットに黒いyojiのシャツ。

最初はYOSHIKIのピアノと向かい合うような位置で歌う。声ちゃんと出てるし清春らしさもしっかり出ていて絶大なインパクト。

キーの高いところもしっかり伸びてた。

最後は清春がYOSHIKIの隣で歌う。

清春のVJS出演が決まったとき、YOSHIKIと清春が同じステージに立つという夢が1つ叶って、いつかYOSHIKIと清春が一緒に演奏することを夢見てた。

YOSHIKIチャンネルで紅(クロナイ)やったときに、その夢も叶って、いつかはそれを生で見たいと願った。

この日実現した。

この2人を好きでい続けた自分の20数年にも渡る想いが溢れた。

曲終わりに今回のオファーについてのMCがあり、YOSHIKIはHYDEにも連絡して清春が適任と。清春は大役を授かって、何でこんなときに日本にいないんだとHYDEに連絡したらしい。

わずか数分の時間がとてつもなく幸せだった。

 

ちょっと興奮した状態Red Rhapsody、Miracle

と女性ボーカルリストが歌う。

そして再び感動の曲…

Without you…

HURRY GO ROUNDのように再びhideを思い出して、YOSHIKIの想いが響く。

こんな気持ちになるのって、本気で自分も応援してるからなのかな。

きっとYOSHIKIの奏でる音が好きなんだろう。

音楽で感動してるってことなのかもしれない。

 

そして、紅。

みんなで歌う。YOSHIKIが歌ったのこの時。

何かざわめいていたのは感じてたけど、正直よく分かってなかった。

 

さらにサプライズで何とドラムソロ。

いつも通りに。

凄すぎる。

すでに1時間以上経過してる。

予定通りなのか?

とにかくゲストボーカルがいるとはいえ、この状況で夢中にさせるYOSHIKIの凄さを感じる。

 

ドラムソロの後、Kiss The Sky、そしてArt of Life。

本当に聞き入っていた。

ただただ、YOSHIKIの音に心に触れるように聞いていた。

 

そしてラスト。

ENDLESS RAIN。控えめに歌わせてもらいました。

いつかYOSHIKIの演奏で歌ってみたい。

時間はすでに90分以上。

とんでもない。

 

終焉を迎えると思ったときに、SUGIZOが登場。

2人が話をしながら、激しいのやったほうがいいんじゃないの?とSUGIZO。

 

えっ???

まじ??

 

LUNA SEAのメンバーを呼ぶ。

そしてGLAYも。

まさか清春また出るかな??

一気に期待する。

ひとまずこの日の出演者は全員ステージへ。

 

ここまでかなあ…

 

すると忘れてた!

清春!!!!!

 

きたーーーーーーー!!!!!

 

再び興奮。

VJSのラストに清春が登場した時の興奮を覚えてるけど今回も同じように大興奮。

 

清春真ん中の方にいるよー。

大丈夫かなあ?

仲良く絡めるかなあ?

と保護者のような気持ちで相変わらず見ていた。

 

さらに気付くと、過去にVJSに出演したであろう人達が大勢出てきた。

完全なVJS。

確かにVJSの打ち上げをするって言ってたけど、ここまで集結するなんて予想外すぎて。

 

何人いたのかもはや分からないけど、GLAYメンバー、SUGIZO、真矢、そしてhideのギター持ったYOSHIKIによるX!!!!

 

メインボーカルにTERU、そしてカリスマ清春。

清春の歌うXが聞けるなんて。

この喜びどう表現していいのか分かりません。

もう興奮状態で正直あまり記憶に残っていない。

でもYOSHIKIとガッツリ肩を組んで歌う清春、SUGIZOと絡む清春、そしてYOSHIKI、清春、SUGIZOの3ショットは確実に目に焼き付いてる。

 

とても素晴らしい時間だった。

YOSHIKIの時間、約2時間半。

フェスでありえないよね(笑)

 

最高のプレゼントをもたらしてくれたYOSHIKIと主催のテレ朝には感謝しかない。

 

改めて分かったのは、YOSHIKIの音楽が大好き。音楽で感動させることができるから。

 

そして音楽だけじゃなく俺は清春がとてつもなく好きだ。清春に対する気持ちは尋常じゃない。

恋愛とも家族とも友達とも違う。

ただの芸能人のファンという意識など超越している。

この感情なんなんだろう?

 

きっと清春とは自分なんだろう。

清春を好きだという気持ちは自己肯定感や自分を認める事、受け入れる事なんだと思った。